2004年11月19日

来年がたのしみな理由

■来年がたのしみな理由

11月2日の「やっすんさんにお会いしてきました」の記事,
「どうも書きたいことがうまく表現しきれてないなぁ」と感じていました。

その引っかかりが何か,わかりました。
「なぜ来年が楽しみになったのか」「どういう話を聞いたことでそう思うようになったのか」
ということが書けていなかったのです。

それが,先日のたのゼミ研究会の中で近況報告をした際,
うまく言葉にすることができたので,追記として記事にしておきます。


なぜ「来年がたのしみだ」と思えるようになったか。

●その1,農場実習
来年,3年生になると,たとえば毎週金曜日には,西東京市の「田無」(たなし)というところにある東大の農場で実習があるそうなのです。

自分の区画がもらえて,好きな作物が栽培できたり,
牛の世話をしたり,トラクターを運転したり!,昆虫採集をしたり(^^;),できるそうです。

あるいは夏には合宿があって,
農家にホームステイして農作業を手伝ったり。

その農家の方と仲良くなると,なんとお米を送ってもらえちゃったりするとか(^^;)。

こりゃあ,なんともたのしそうじゃあありませんか。


入学当初は「理学部生物学科に行きたい。基礎科学がしたい」と思い詰めていたぼくですが,
下手に理学部に進んで試験管ばかり振っているバリバリの分子生物学(※)をするよりも,
ずっとたのしそうです。
これはひょっとして,かなりいい選択をしたのではないか,と思っています。

(※→ちょっと偏見かも。イメージだけでものを言ってます)


●その2,やっと専門課程に進める

もう1つには,「やっと専門課程に進める」ということが挙げられます。

ぼくはもともと「研究がしたくて」,大学に入りました。
まぁそれで一生食っていくか/いけるかは別にして,
とりあえず科学研究というものがしてみたくて大学に入った。

それが,前にも書いた通り,入ってみたら全然望むものと違ったわけです。

つまらないマス講義,身に付けたくもない教養…。
はっきり言って,この3年間はほんとにつまらない講義が多かったです。

まぁいろいろ成長できたので,この3年間が無駄だったとは全く思いませんが,
でも講義としては,圧倒的につまらなかった。

それがようやく,望んでいたもの ─ 研究 ─ が近付いてきました。
講義も専門科目が多くなってきて,興味の持てるものが増えてきました。

ようやく,自分のやりたかったことができる環境になりつつある。
それが,なによりうれしいのです。
だから,来年が楽しみなのです。


そんなわけで,来年4月,弥生キャンパスに通える日を心待ちにしながら,
今は今できることに,精一杯取り組んで行こうと思っています。


ーーーー
ちなみに,

こういう話をたのゼミ研究会で話したら,
みんな口々に「おめでとう」「よかったね」って言ってくれて,
あたたかく祝福してくれました。

涙が出そうになりました。うれしかった。

こんなあたたかい仲間に出会えた幸福に,心から感謝します。
Posted by gandhi at 08:53│Comments(4)TrackBack(1)記事編集農学部一類生活

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/9520185
この記事へのトラックバック
■成長の手応え〜雪解けの季節 このところ,立て続けにいろんな人から,ホメられたり, 高い評価をいただいたりしています。 けっこう,有頂天になっています(^^;)。 部屋でひとりでいる時も,いただいたありがたい言葉を思い出して, 思わず顔がにやけてしまったり
成長の手応え〜雪解けの季節【ガンジス川のほとり〜ガンジーblog】at 2004年11月30日 00:40
この記事へのコメント
こんにちは。 駒場 ファカルティハウスで検索したら、ここに来ました。私も農学部・農学系院卒で、農学部歓迎会とか農場実習とかに反応してしまい、ついコメントです。田無は、どこかに売ってしまうという噂を耳にしたのですが、まだ農場実習があるのですね。私は牛の直腸検査とかしましたよ。(長い手袋をはめて、牛の肛門に腕を突っ込むという。。)
Posted by rietak at 2005年02月10日 12:00
ritakさん,はじめまして。
ようこそおいでくださいましたー(^^)。
ファカルティハウスの記事,お役に立ちましたでしょうか?
少しでもお役に立ちましたら,とてもうれしいです。

>田無は、どこかに売ってしまうという噂を耳にした

えっ!そうなのですか!
でも確か説明会で,田無に通う,と説明を受けたので,
まだ少なくとも来年はありそうです。たのしみです(^^)。

早く春が来ないかなー。
Posted by ガンジー at 2005年02月11日 11:28
あんまり関係ないですが,ぼくは田無にある職場に勤めていたことがあります。いいとこでした(^^)。いい人たちでした(^^)。なんか懐かしくて微笑みました(^^)。すみません,地名以外まったく関係ないですねえ(^^;)。

ちなみに,東京都下の人にとっては,「東京タワーより田無タワー!」(by 増田ジゴロウ)が合い言葉になっています。ライトアップの色で明日の天気がわかるんですよ!(^^;)
Posted by 航海士 at 2005年02月12日 03:04
航海士さん,コメントありがとうございます。

>すみません,地名以外まったく関係ないですねえ(^^;)。

でも,ぼくの田無への高感度が上がりましたので,アリです(^^;)。
田無タワー,のぼってみたいです。
あ,東京タワーものぼったことないから,一度くらいはのぼってみたいなぁ。
Posted by ガンジー at 2005年02月12日 18:59