2004年09月23日

旭山動物園はおもしろい!!

旭川市 旭山動物園
■旭山動物園はおもしろい!!

どうも,お久しぶりです。生きてます(^^;)。
残り少なくなってきた休みを,相変わらずのんべんだらり〜と過ごしています(^^;)。

今日,NHKの「クローズアップ現代」で,
「人気沸騰!旭山動物園の挑戦」というのを見ました。

8月のたのゼミ分子模型講座の時に旭川の小出さんから
「旭川の動物園は展示とかを工夫していておもしろいんだよ」
というのを聞いていたからです。

とてもおもしろかったです。

園長さんがとてもおもしろい人でした。

「動物たちの〈かっこいい姿〉を見せたいんです」と何度もおっしゃっていて,
実際,〈お客さんを意識した見せ方,魅せ方〉の工夫をどんどん打ち出して,
一時廃園も検討された動物園が,今では東京などからもツアーが組まれて,
来園者もなんと今年100万人を超え,上野動物園を抜いて全国一位になったそうです。

旭川市旭山動物園 “魅せる”展示
「飼育係」の名前を「飼育展示係」に変えて,展示を意識して仕事をしてもらうようにして,
そのために個々人に展示・飼育の仕方を任せてアイデアを出してもらったり,
とにかく,「見せ方」に徹底的にこだわっている,とのことでした。
(写真はその一例。アザラシの泳ぐ姿が間近で見られる水槽。)

「これぞまさにこれからの成熟経済時代の動物園のあり方だ!」と感じました。

(う〜んと,これだけではなんのことかわからないと思います。
「成熟経済時代」とか,キチンと説明しようとするとちょっと気合いがいるので…(^^;)。
今回は舌足らずでご勘弁(>_<)!)

う〜んすごく行ってみたくなってしまいました,旭山動物園!
【参考サイト/関連記事】

NHK「クローズアップ現代」

番組内容の紹介文を引用します。


9月23日(木)放送予定
 よみがえる動物園 
〜北海道・旭山動物園の挑戦〜

北海道旭川市の郊外にある旭山動物園が驚異的な入園者数を記録し続けている。
ことし8月の入園者数は32万人。東京・上野動物園を抜いて全国1になった。

人気は「行動展示」と呼ばれる独自の見せ方。
地上17mに張られたロープを悠々と移動するオランウータン。
ペンギンのコーナーでは客は水中のトンネルを歩き頭上をペンギンが自在に泳ぎ回る。
飼育される動物は150種、その全ての見せ方に工夫が凝らされている。

動物をどう見せるかは「飼育展示係」と呼ばれるスタッフの一人ひとりの発想から生まれている。

昭和59年以降入場者の減少が続き、閉園も取りざたされた旭山動物園。
なぜ動物園はよみがえったのか。アイデア園長の復活への挑戦を聞く。
(NO.1972)

スタジオゲスト: 小菅 正夫さん(旭山動物園・園長)



旭川市 旭山動物園
旭山動物園の公式サイト。


blogから拾った関連記事もいくつか。

Diario:旭山動物園
ぼくの他にも見てた人,いっぱいいそうですね。
(全国ネットだからあたりまえか(^^;))

くりおね あくえりあむ: 旭川市旭山動物園園長・小菅正夫さんインタビュー記事
この記事で園長さんのインタビューが紹介されていました。↓

キャリア教育・進路指導の総合情報サイト キャリアガイダンス.net:小菅正夫さんインタビュー

Adventur Life | 旭山動物園
地元の人のオススメ記事。

『売るしくみ』の発想を鍛える:やっぱり強い顧客発想視点
上記の「成熟経済時代に相応しい」につながる趣旨の記事。

Posted by gandhi at 20:42│Comments(3)TrackBack(2)記事編集そのほか雑記

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/7144062
この記事へのトラックバック
NHKの「クローズアップ現代」は旭山動物園でした。 動物園からの生中継。 とってもおもしろかったです。 興味深々の顔で筒状の水槽を上下するアザラシ、 道具を使っておやつを取るオランウータン、 すごいスピードで泳ぐペンギン。 「動物はすごいんですよ。かっこ
旭山動物園【Diario】at 2004年09月24日 14:57
 全国の動物園が入場者の減少で苦境にあえぐ中、北海道旭川市の市営旭山動物園が、斬新な展示方法で入園者を飛躍的に伸ばしている。 7、8月と東京・上野動物園を抜いて入園者全国一となり、上野に次いで全国2位だった9月も有料入園者数では全国一だった。経済効果も大き
北海道・旭山動物園、入園者全国一に…斬新な展示人気【Doni Apres Midi】at 2004年11月07日 16:51
この記事へのコメント
はじめまして。『売るしくみ』の発想を鍛えるの山本です。

トラックバックありがとうございます。

本日のクローズアップ現代、たまたまチャンネル合わせたら小菅園長の旭山動物園の特集だったので、嬉しくなってしまいました(^.^)

園長の熱い人柄もそうですし、スタッフの意見を吸い上げて動物園のサービスに活かすところなんて、なかなかの経営者と思いました。(えらそうですね^_^;)

それと、インタビューの中で、「動物たちの行動は日々変化していくから」云々という話をされていましたが、確かに生き物は人間も含めて変化変滅していくもので、きちんとその変化を捉えられる展示をしていれば、いつも新しい動物たちを見れて、リピーターも増えるという発想に、感動を覚えました。

レポーターの方は、ディズニーランドのイメージで施設の変化に目を向けて話をされていましたが、園長の方が、一歩先のアイデアを実現に移していると感じました。

乱筆ですみませんm(__)m
Posted by 山本 at 2004年09月23日 21:52
はじめまして。こんにちは!
私も『クローズアップ・・・』見てました!
インタビューで友人が出ていてオドロキ☆ アハ

ぶっちゃけ北海道旭川市の動物園なんてって
はじめはバカにしてたんですが
一度行ってみたらその発想の豊かさといい、
動物たちの生き生きした姿といい
大人も歓声をあげるくらい楽しめる動物園なんて
ほかにはありませんよ!
北海道住民として誇りに思います。

ほかの動物園では見られない
動物たちの姿と観客の姿が見られる
すばらしい場所ですよ〜

NKEの特集で取り上げられるくらい急成長して
昔を知る私にとっては
とても喜ばしい出来事でした。

Posted by a-co at 2004年09月23日 22:27
はじめまして。くりおねと申します。
トラックバックをいただき、ありがとうございました。
「クローズアップ現代」で紹介されていたとは知りませんでした。
見逃してしまい、残念です。
道外の方は気軽に行ける距離ではないかと思いますが、北海道に行かれる機会があったらぜひ足を延ばしていただきたいところです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by くりおね at 2004年09月26日 15:01