2004年08月30日

うつ病日記〜あと1か月,どう過ごすべきか…

■うつ病日記〜あと1か月,どう過ごすべきか…

今回はちょっと短め。3週間ぶりの通院。

処方は変わらず。

アモキサン25mg(抗うつ薬) 1カプセル/食
セパゾン2mg(抗不安薬) 1錠/食

夏(・秋)休みは,ぼくにとって実はけっこう〈鬼門〉です。
去年も長い休みを持て余して,毎日部屋にこもりっきりで
ひとりで孤独にダラダラと過ごすうち,
知らぬ間に無気力になってきて,
そして休み明けの10月に一気に調子を崩し…という風でした。

今年も,あと1か月,まるまる休みがあります。
こんなまとまった自由な時間があるのは,この先の人生でももうないのではないか,と思うので,
充実した時間を過ごしたいのですが,
なかなかやりたいことが見つかりません。

アルバイトもしてお金を貯めたいのですが,
短期で,かつなるべく過酷ではないもの,となるとなかなか見つからず…。

どうも,休みの過ごし方が下手なんですね。

このままだと去年と同じようなことになってしまうのではないか,と,
正直ちょっと不安だったりします。
(去年は薬も飲んでいなかったし,いろいろ条件は違うので,
たぶん大丈夫だとは思うのですが…)

さてさて,どうしたものか。

Posted by gandhi at 20:15│Comments(6)TrackBack(1)記事編集通院日記

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/6322949
この記事へのトラックバック
■ダラダラすればいいや! けっちさん,みっくすさん,ぷーさん, うつ病日記〜あと1か月,どう過ごすべきか…にコメント,ありがとうございました。 予想外の反響があって,ちょっと驚いています。 でもおかげさまで,今日ちょっと,気持ちを切り替えることがで.
ダラダラすればいいや!【ガンジス川のほとり〜ガンジーblog】at 2004年09月03日 10:57
この記事へのコメント
長期休みは無気力になりますよね。綿矢りさの『蹴りたい背中』でもちらっとでてたけど、夏休みは長いだけに大変です。けど、授業がないぶん行動には適してるので、あれこれ講演会とかいってみたいな〜って思ってます。
Posted by けっち at 2004年08月31日 14:41
けっちさん,コメントありがとうございます。
どうもお久しぶりです。
お互い有意義な休みを過ごせるといいですね(^^)。

おっ,そうえいばblog,新しくはじめられたんですね。また遊びに行かせてもらいますね(^^)。
Posted by ガンジー at 2004年08月31日 18:56
夏休みを持て余すなんて!!!
私も大学生の(はじめの)頃はそうだったなぁ。
何しようかって考えるためだけに友達と会ったりして。
でも気がついたら夏休みなんて両手で足りる程になってしまいました。

なくしてはじめて分かる 夏休み

まだ学生なのに!!!
今ならいくらでも自由研究をやっちゃうのに〜 時間が欲しい!

なんだかんだいって、夏休みが終わると、名残惜しいような、
ちょっとほっとするような気持ちになるけど、ガンジーくんは
いかがでしょう??





Posted by みっくす at 2004年08月31日 23:54
みっくすさん,コメントありがとうございます(^^)。

>なくしてはじめて分かる 夏休み

うぅ,耳が痛いです(^^;)。
ぼくも何年か後に,「どうしてあの時もっと…!」と思うんでしょうかねぇ…(^^;)。

そうならないためにも,充実した毎日を過ごしたいのですが…
自分はなにがしたいのだろう?見つかりません。
Posted by ガンジー at 2004年09月01日 11:58
>ぼくも何年か後に,「どうしてあの時もっと…!」と思うんでしょうかねぇ…(^^;)。

そうなったらなったで、シメタ!じゃないですか?
思ったなら、思う前よりもやりたいことがあるってことになるし。

それから、やりたいことに追われてしまうよりも、“自分のやりたいことって何?”
って追い続けるのもいいような気もします。
思わなくても、なかなか良いではないですか。

私はいつも追われてしまうので(^^;)。
Posted by みっくす at 2004年09月03日 01:13
駒場最後の夏休み、進振りの結果が気になって長期旅行には行かなかった覚えがあります。
でも、キオクによるとテストを気にしないで過ごせる休み、2年の夏と春だけだったような気がします。ま、進む学部にもよるでしょうが。
だからこそ、ぼーっとしてればいいんじゃないですか?
休み明けにテストがある、と考えるとぼーっとすらできなくなりますよ☆
Posted by ぷー at 2004年09月03日 02:04