2004年08月11日

たのゼミ分子模型講座報告(1)

分子模型講座:教室風景
■たのゼミ分子模型講座報告(1)

8月7・8日に,1か月以上かけて準備してきた
〈たのゼミ分子模型作り講座〜分子模型職人への道〉を開催しました。
今回はその報告です。

まずはみなさんのたのしそうな写真と,評価・感想を紹介します。
(当日のスケジュールはこちらを参照)


分子模型講座:高校生たち。若い!分子模型講座:真剣なハッシー分子模型講座:イチハラさん分子模型講座:たのしそうなイケダさんとおさとさん分子模型講座:カプサイシンを満足そうに見つめるフジイさん

参加者のみなさんにメールで送った〈分子模型作り講座「分子模型職人への道」News〉を転載する形で,
報告としたいと思います。
名前は了解をとっていないので,カタカナで。

==== 分子模型作り講座「分子模型職人への道」News No.3 ====

みなさん,こんにちわ。
〈分子模型作り講座「分子模型職人への道」News〉最終号,
今回は,参加者のみなさんに書いていただいた評価・感想を紹介したいと思います。

その前に,
今回の講座に参加してくださった方々は,どういう人々だったのでしょうか?
参加者分布を見てみたいと思います。

────────────────────────────────
総数:18

〈職業分布〉

 教師(非常勤講師含む)
    □□□□□□□□□9

 学生(高校生・大学院生含む)
    □□□□□□□□8    

 教師以外の職業(会社員)
    □1

→教師と学生,ほぼ半々だったようです。
 教師と学生(生徒)がいっしょに同じ講座を受けるなんて,
 考えてみたら,なんだかとてもおもしろいことですね(^^;)。
 そして,とてもステキなことのような気がします。


〈年齢分布〉

 10代
    □□□□4

 20代
    □□□□□□□7

 30代
    □1

 40代
    □□2

 50代
    □1

 無記入/そのほか
    □□□3


→最年少はなんと13歳!(ナガヤマさん)でした。そうか,ナガヤマさんは中学生だったのですね。
 ちっとも知りませんでした…(^^;)。


では続いて,たのしさ度の集計です。

────────────────────────────────
質問:今回の講座はいかがでしたか?

全回答数:17

 5.とてもたのしかった
    □□□□□□□□□□□□□□□□16
 4.たのしかった
    □1
 3.どちらでもない
    0
 2.つまらなかった
    0
 1.とてもつまらなかった
    0


→5と4を合わせて,なんと全ての人が「たのしかった」と答えてくれました。
 主催者として,これはものすごくうれしいです(^^)。


続いて,みなさんの感想を紹介します。

────────────────────────────────
ミカミメグミさん(15歳・高1)(たのしさ度:5)

モルQで優勝しました。タコ,親に見せびらかそうと思います。
2日目も来れないのはさびしいですが,
今日もらったカット済のものも家でくっつけてみようと思います。


 →今回,初日だけ参加の方々には,オミヤゲとしてカット済みの
  ノルアドレナリン,グルコースのキットをお渡ししました。
  ただ,グルコースの六員環がうまく組み立てられたかどうか,
  それが非常に気掛かりです…。
  わからなかったら,連絡ください(^^;)。

────────────────────────────────
ナガヤマミキさん(13歳・学生)(たのしさ度:5)

切ってつける時にたのしかったです。
後いろいろと勉強になりました。


 →ナガヤマさんは,中1?中2?でしょうか?
  中学生だと分かっていれば,もう少し丁寧に元素の説明とかしたのですが…
  どうもすみませんでした(^^;)。
  でも,高校に進んでもう少し詳しく化学を習った時に,
  ふと思い出して今回のプリントと分子模型を取り出して見返したりしていただくと,
  「あぁ,なるほど〜」とより深く理解できると思います。

────────────────────────────────
ヤマカワサチコさん(無記入)(たのしさ度:5)

分子模型は市販のものは使ったことがありましたが,
自分で作るのは初めてで楽しかったです。
原子の結合の角度やつき方を考えながら接着していくのは
頭をつかうし,勉強になりました。


 →「市販のもの」というのは,プラスチック製のCPKモデルでしょうか?
  あれは,高価ですよね。
  今回作った発泡スチロール球分子模型は,
  誰でも安く,しかも簡単に作れるところが,画期的です。
  たのしんでいただけたようで,よかったです(^^)。

────────────────────────────────
タケダカズキさん(26歳・デザイナー)(たのしさ度:4)

楽しかったです。電熱線カッターを手放し,幾年月…
意外に覚えているものなのですね〜
やはり,分子模型はいい!イキイキイメージできます。
サトミさんのプチ化学講座がとっても楽しかったです。
明日出られないのは残念ですが,
明日の分までおみやげがあってうれしいです。

モルQであんなに盛り上がるとは…!
とっても楽しかったです。
これを極めれば,色んな分子を覚えちゃうんだろうな〜。
「爆発」,一度やってみたいです。


 →今回,タケダさんには息切れした主催者(^^;)の代わりに
  モルQ大会を仕切っていただきまして,たいへんお世話になりました。
  ありがとうございました。

────────────────────────────────
カゲヤマサトミさん(23歳・学生)(たのしさ度:5)

とーっても楽しかったです。
騒ぎすぎて迷惑だったかもしれませぬ。
日頃はこんな(編注:複雑な分子の構造式)のばっかり見ていて,
スカスカのイメージになっていましたが,
炭素がギューギューに詰まっているのを見て,ベンゼン環はこうだよなぁ,と
一人ニヤリ☆としてしまいました。
やっぱり有機化学はこの形をイメージするのが良いんだよなぁ。
研究がんばっちゃおうかと思いました。

球もピカピカしていてステキです。りんごあめのようだ。
準備してくれてありがとー。
次はDNA塩基対とか作りたいなぁ…


 →「騒ぎすぎて迷惑」だなんてとんでもない。
  主催者の説明不足を補ってくれるプチ講義,よかったです。
  う〜ん,さすが現役で化学を研究してるだけのことはある!
  せっかくだから,前で講義してもらえばよかったです…(^^;)。
  
────────────────────────────────
シンボさん(15歳・高1)(たのしさ度:5)

可愛い分子たちに囲まれて幸せです。
もっと色んな分子を作ってみたいな〜!!
この世界にハマってしまいました。大好きです。
最高に楽しかったです。
帰ったらみんなに自慢します。
分子ストラップが熱烈に欲しい…。
部活でも是非活かしたいです。
小3の弟がいるので見せてあげたら喜ぶかなー…
学校でもこういう授業やってくれれば楽しいのに!!
とにかく幸せです。素敵な一日をありがとうございました!!


 →シンボさんは2日目からの参加でしたが,
  あっという間に1日目の分の分子も作り上げてしまって,
  すごいなぁ〜と感心してしまいました。
  分子たちが可愛く見えてきたら,
  もうこの世界にハマってしまった証拠です(^^;)。
  ぜひ,もっと修行して職人になってください(^^;)。

────────────────────────────────
イチハラヒデアキさん(24歳・学生)(たのしさ度:5)

とても楽しかったです。和気あいあいとできておもしろかったです。
またよろしくお願いします。


 →楽しんでいただけたようで,よかったです(^^)。
  またよろしく,ですか。果たして「分子模型職人への道・パート2」なんてのは,
  あるのでしょうか…(^^;)。
  でもみなさんのステキな感想を読んでいると,う〜ん考えてしまいますねぇ(^^;)。

────────────────────────────────
ヤマモトモモコさん(中学校教諭・無記入)(たのしさ度:5)

 自分で分子模型をつくるのは初めてだったので、
やってみて良かったなぁと思いました。
また、これなら生徒も楽しくつくれると思いました。
立体だと本で見る絵よりもずっとイメージしやすいなぁと思いました。
 色を塗ったり準備するのがちょっと大変かとも思いますが…。
 他の参加者の方が総合学習の時間に分子模型作りをやっていると
おっしゃっていて、それはいいなと思いました。
普通の授業だと40人分×7クラスも準備するのは大変だし、
授業時間を確保するのも難しいけど、総合や選択理科でやると、
目も行き届くしできそうだなと思いました。
 マッキーノっていったい何なんだろうと
ずっと思っていたので、それもわかって良かったです。

楽しい講座をどうもありがとうございました。
準備等ごくろうさまでした。
また機会がありましたら、よろしくお願いします。


 →ヤマモトさんは2日間参加のご予定でしたが,急な用事で初日のみの御参加でした。
  感想もメールでいただきました。ありがとうございました。
  急だったのでオミヤゲも用意できず,
  せめて2日目の資料だけでも渡せたらよかったなぁと思っています。

────────────────────────────────  
マツダチュウジさん(51歳・中学教師)(たのしさ度:5)

5年ほど前,尾ヶ崎の会で山田さんの講座を受けて,落ちこぼれてしまった。
小学6年ぐらいの子がスイスイつくっている姿を見て,さらに落ち込んだ。
メーリングリストとガンジー君のサイトでこの講座を知り,参加したのですが,
この私でも2日間の分子すべて作りあげることができて,大満足です。
少人数で質問をしやすく,とてもいいフンイキで作ることができました。
宮地先生→ガンジー君→私へと“技”は少しだけだけど伝授してもらえたと思います。
ピカピカ絵の具の分子模型はちょっとないし,少し自慢できそう。
とにかく,分子模型づくりのアレルギー,トラウマから解放されて,とても,うれしい。
楽しい2日間でした。
色ぬりから準備,本当にごくろうさまでした。

 →マツダさんはなんと大阪からの御参加!でした。
  往復2万円以上もの交通費をかけるだけの価値を提供できるのか,
  とても自信がなかったのですが,
  こんなにも喜んでいただけて,ほんとうによかったです(^^)。
  ありがとうございました!

────────────────────────────────
コイデマサユキさん(40歳・中学校教員)(たのしさ度:5)

2日間,とても気持ち良く過ごせました。
模型を作りながら分子のふるまいの様子を想像するのは,
とてもたのしいですね。
ガンジー君の準備もバッチリでしたね。スバラシイ!!
またしばらくぶりに自分の道具を取り出して作ってみようと思いました。
ステキなキッカケを,どうもありがとう!
ガンジー君に折りたたんで投げ銭です。


 →生まれて初めて,折り畳んだ投げ銭をいただいてしまいましたぁ(^^;)。
  投げ銭というのは,みなさんもらってみるとわかるのですが,
  これはもう,メチャメチャうれしいです。
  そして,さらに次へとつながる意欲が湧いてきてしまうんですねぇ。
  そんな,絶妙なタイミングの投げ銭をくださったコイデさんに,投げ銭したい!!
  ほんとうに,ありがとうございました。

────────────────────────────────
コイデイクコさん(34歳・小学校教諭)(たのしさ度:5)

会場に来るまでは,あちこち出まわっていたこともあって
ちょっとタイヘン…と思ったんだけど,
来たら模型スイッチがカチッといいました。
模型,みんなで作ると楽しい。
自分で作んないで,みんなのためにイロイロ準備してくれてありがとう。
わかんないとおこりんぼになる私にも親切に教えてくれてありがとう。
よい2日間でした。


 →コイデさんは,北海道旭川から滋賀をまわっての「グランドツアー」の途中,
  ご夫婦での御参加でした。ありがとうございました。
  2人で作る分子を分担されたりしてらっしゃって,いいなぁ〜と思いました(^^;)。
  「模型スイッチがカチッ」なんて,すてきだー(^^)。

────────────────────────────────
メグロシゲノブさん(24歳・大学生)(たのしさ度:5)

酸素,水,メタン…初日は分子が複雑ではなく「ザツ」ですけどすぐ作れました。
原子の切る角度が勉強になりました。
2日目は分子が複雑で色々迷いました。
頭の中では容易にイメージしていたけれど,実際に自分で組み立ててみると,
結構難しかったです。
昨日,今日の「分子模型職人への道」の体験を生かして,
今後の生物,化学の学習に応用させていきたいです。


 →はい,特に有機化学なんかは,いったんオチコボレると
  ちんぷんかんぷんになることも多いですが,
  分子模型を作るとイキイキとイメージができるので,
  ずっとたのしくなるはずです。

────────────────────────────────
ハシモトナオヤさん(21歳・理科大生)(たのしさ度:5)

とってもたのしかったです。
分子もけいを作って,初めてわかる覚醒剤のコワさ。
今までより「みんな分子なんだな」って思いやすくなったと思います。
しかし,分子模型のレジュメはすっごく見やすかったです。
はぁ〜,なんかもりだくさんの2日間でした。
どうもありがとうございました。   


 →ハシモトさんには教室を借りていただくなど,いろいろお世話になりました。
  ありがとうございました。
  レジュメ,見やすかったですか。よかったです。
  あれはぼくの高校の時の恩師で,楽知ん研究人の宮地祐司さんが
  「土曜講座」(当時まだ土曜日は隔週授業だった)で使っていたプリントを
  そのまま使わせていただきました。
  宮地さんには今回道具も貸していただき,たいへんお世話になりました。
  
────────────────────────────────
トクダユキ(16歳・高2)(たのしさ度:5)

とってもとっても楽しかったです。
ア.分子模型作りは楽しい。
イ.トクダは楽しいことが好きである。
よって,自分は分子模型作りが好きである…ということを確認しました。
理科の先生に見せびらかします[笑]
文化祭でもお客さんに“楽しいこと”を味わってほしいです。
両親にも「カワイイじゃん!」となかなかの好評をもらい…。
中学生にも高校生にもできる!う〜ん素晴らしい☆
分子模型作りのアドバイスがあったらよろしくお願いします。
マッキーノとモルQもよかったです。
いつの日か言ってみたいです,マッキーノ。


 →トクダさんは今回,科学クラブの後輩さんたちをいっぱい連れてきてくれました。
  どうもありがとうございました。
  しかしいきなり分子模型を「かわいい」なんて評するなんて,
  トクダさんの両親もセンスがいいですねぇ。
  文化祭でも,がんばってください。サポート,喜んでしますよー。

────────────────────────────────
フジイユリカさん(“ヒミツ☆”歳,公務員)(たのしさ度:5)

2日もねぼうして残念…(;_;)
でも,遅れて来てもちゃんと説明してもらったおかげで,
がっつり楽しめました(^-^)。ありがとうございました。
なんだかよくわからないけれど,楽しかった!
パッと絵を見ても,モノを見ても,「へー」ぐらいの感動なのが,
自分で作ると「へぇぇ────────────!!!」ぐらいの感動でした。
見える見える!!
カプサイシン(編注:カプサイシンのイラスト)。ちょっと愛着…☆☆

がんじーさんへ。
主催,おつかれさまです。
180%楽しませてもらっちゃいました♪
ありがとうございました♪


 →年齢ヒミツ歳のフジイさんは(^^;),なんとプリントの分子だけでは飽き足らず,
  アトキンスの『分子と人間』からカプサイシン(トウガラシとかに入っている
  辛味のもとになる分子)を選んで,イラストから構造式を書いて,
  ついには分子模型を完成させてしまったのでした。
  すばらしい!もう完全に分子模型職人ですね!!
  たのしんでいただけたようで,よかったです(^^)。

────────────────────────────────
タカオカケンタロウさん(26歳・せんせい)(たのしさ度:5)

2日間とも午後の部だけの参加になりましたが,とっても楽しかったです☆
準備して下さった方々のおかげで,きれいな分子くんたちがたくさんできました♪
でも,まだまだ満足できていません!
これからも分子模型を作るゾー!!
たのゼミのみんなの顔を見ると元気になりますな♪
またこんなたのしい企画に参加したいなーと思います!
(なければ,自分で企画しちゃうかも♪)


 →タカオカさんも,遅れての参加だったわりには,プリントの分子だけでなく
  TNT(トリニトロトルエン)という爆薬の分子なんかを作ってらっしゃいました。
  よって,職人と認定します(^^;)。
  でもまだまだ満足してらっしゃらいないご様子,
  ぜひぜひこれからもどんどんいろんな分子を作ってください!
  というか,おいらも作りたい!!

────────────────────────────────
イケダカヨさん(22歳・中学講師)(たのしさ度:5)

昨日,今日と,とてもたのしかったです。
一日中,分子のことだけ考えられて,シアワセでありました。
こういうのばっかしやっていたいなー。
「化学って,有機化学って,実はものすごく楽しい世界なのだ!」と,
分子模型作りとカゲヤマさん化学ライブで痛感。
もっと分子の世界を知りたくなりました。
横道にそれつつ,気になった分子たちも作れて,満足。
ブドウ糖も落ちこぼれずできました。ガンジー師匠に感謝。
どうもありがとうございました。
次の目標は“氷”です(^^)/

 →自分で作ったブドウ糖を,何度も何度もシアワセそうに眺めている姿を見て,
  こっちまでシアワセな気分になりました(^^)。う〜ん,主催者冥利に尽きる!!
  
────────────────────────────────
以上、順不同です。
誤字、脱字、訂正等、何かありましたらご連絡ください。

いや〜,打ち込みながらみなさんの感想をじっくり読んでいて,
いま再び,シアワセな気分にどっぷり浸っています。
これが,「他人の笑顔」の威力なのだなぁ…。
本当に,開催して良かったです(^^)。
こんなたのしい会が開催できたぼくは,むちゃシアワセです。


では最後の最後に,今回作った分子の取り扱いについて,
ひとつだけお願いです。

作った分子は,しまい込まずに,ぜひ,おウチに飾ってください!!(^^;)

水分子赤パンツくんは,水道の蛇口に,
アンモニアやメタンは,トイレに,
ブドウ糖は,砂糖の入れ物の近くに,
ノルアドレナリンは,勉強机の上に,
 などなど…

ぜひ,飾ってやってくださいませ(^^;)。


それでは,以上で,
〈分子模型作り講座「分子模型職人への道」News〉No.3も終了です。

参加してくださったみなさん,ほんとうに,どうもありがとうございました。
また機会があったら,どこかでお会いしましょう!

                   2004.8.11 蒸し暑い名古屋から
==================================

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/5688644
この記事へのトラックバック
■たのゼミ分子模型講座報告(2) 随分あいだが開いてしまいましたが,報告その2です。 (参考:8/11たのゼミ分子模型講座報告(1)) 今回は技術的なことの記録ですので, 興味のない人には全くツマンナイと思います。 読み飛ばしてください。 ...
たのゼミ分子模型講座報告(2)【ガンジス川のほとり〜ガンジーblog】at 2004年09月01日 18:06
この記事へのコメント
講座、楽しかったですよ
ノルアドレナリンを見てはウットリしています。
その後あった、川崎の授業書体験講座でも講座そっちのけで
ダイオキシン(の模型)作りにハマってしまいました。
私も模型スイッチをカチッといわせたいものですな〜
早退したのが残念!TNTとかカプサイシンも見たかったなぁ

イケダさんの有機化学は楽しい、のコメントを読んで、
はっ!!そうだった〜 と思い出したのでした。
うっかり忘れていましたよ。

あと一日、詰め込み学習をやっていこうと思います。
Posted by みっくす at 2004年08月28日 15:51
みっくすさん,コメントありがとうございます(^^)。

>ノルアドレナリンを見てはウットリしています。
その後あった、川崎の授業書体験講座でも講座そっちのけで
ダイオキシン(の模型)作りにハマってしまいました。

それはよかったです。講座を開いた甲斐がありました〜(^^)。

>あと一日、詰め込み学習をやっていこうと思います。

む?試練の時?ほどほどにがんばってくださいね。

報告(1)を書いて,そのままですねぇ。
そろそろblogの更新も再開しようと思いつつ,毎日部屋でダラダラしています…(^^;)。

Posted by ガンジー at 2004年08月28日 21:04
ガンジーさん、こんばんは。
「分子模型を作る」とは、文系の私には想像もつかなかった世界なのですが、とても面白そうだと感じました。
高校時代、数学と理科系の科目はお手上げでした。
もし、あの頃に「たのゼミ」を知っていたら、少しは理科が好きになっていたかな。

「水分子赤パンツ君くん」、いいですね。
このブログで最初にパンツ君の写真を見た時
(…お尻?)
と一瞬思った自分を恥じましたが、そうか、「お尻」でよかったんだと、この記事を読んでほっとした私です。
Posted by Sting at 2005年05月16日 21:54
>Stingさん

こんな記事にまでコメントいただけて……
ありがとうございます。

自分のしたことなんか,すぐに忘れますねぇ(^^;)。
いま改めて記事を読み返して,
これだけ多くの人の笑顔を産み出すお手伝いをできたことに,
改めて,感動してしまいました(^^ゞ
Posted by ガンジー at 2005年05月19日 09:00
>これだけ多くの人の笑顔を産み出すお手伝いができたことに,改めて,感動してしまいました

他人様に喜んでもらえるのって、嬉しいですよね。
ガンジーさんは、他人に知的な楽しみと笑顔を引き出す才能がおありだなとつくづく感じています。
そして、他人の笑顔に感動できる柔らかな心も兼ね備えていらっしゃいますね。
こんな方が、わが子の先生になってくださったらな…などと思いました。




Posted by Sting at 2005年05月19日 23:08
>Stingさん

いえいえ,買いかぶりですよ。
ぼくは師匠のマネをしてるだけですから。

そこまでホメられると,照れます(^^ゞ
でも照れてるってことは,まんざらでもないんでしょうね(^^;)
Posted by ガンジー at 2005年05月24日 09:53