2004年08月01日

たのゼミ:体験講座《宇宙への道》

体験講座《宇宙への道》(1)地球モデル
■たのゼミ:体験講座《宇宙への道》

実はテスト期間中,土曜日の科学教室の手伝い(昨日の記事参照)のみならず,
日曜日にはたのゼミの体験講座《宇宙への道》にも参加していたのでした(^^;)。

主催は竹田かずきさん
講師は千葉県の中学校で理科を教えておられる,坂井好晃さん。

参加者は全部で22名。
高校生から社会人まで,幅広い職業,年齢のヒトビトが集まって,
一緒に仮説実験授業の《宇宙への道》という授業書を受けました。
(写真は地球の1000万分の1モデル)

いや〜,たのしかった!!
まさに「仮説実験授業は学校制度の枠を必然的にはみ出していく」※んだなぁ,という感じでした。

(※→楽知ん研究人宣言に収められている,塚本浩司さんの論文。オススメ。)
体験講座《宇宙への道》(2)授業風景
授業風景は,こんな感じ。理科大の教室を借りて行われました。

仮説実験授業には「予習はドロボウのはじまり」という言葉があるので,
ネタバレしてしまうような詳しい内容はここには書きません。

書きませんと書きつつ(^^;),少しだけ内容を紹介すると,

体験講座《宇宙への道》(3)30億分の1太陽モデル
これは太陽の30億分の1モデル。
これを50メートル離れたところから見ると…

体験講座《宇宙への道》(4)50m先の30億分の1太陽モデル
実際の太陽の大きさと同じ大きさに見えるのだ!

な〜んていう風にして,地球のイメージ・宇宙のイメージが
生き生きと自分の脳みその中に形作られていくのは,とっても快感でした。

は〜,たのしかったー!!(^^)

でもさすがに土日をまるまるつぶした代償は大きく,
このあとヒーヒー言いながらテストに追われる羽目になったのでした…(^^;)。
まぁ,覚悟の上での確信犯だったんですけどね。

たのしいことは,やっぱり,とめられないのだ!!

と,昨日と同じ結びで(^^;),報告を終わります。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/5351422
この記事へのコメント
こんにちは!6月くらいに、私のHPに書き込みをされてから、毎日のように楽しく見させていただいています!!
31日の「もし原」といい、「宇宙への道」といい、ガンジーさんは、いろんなことを体験しているのだなぁと、うらやましい限りです。ここの報告を聞いただけで、自分も楽しい気分になってしまっています(笑)私も頑張ろうっと!!
それでは、また書き込みさせていただきますね!!
Posted by 編集人 at 2004年08月02日 17:22
編集人さん,こんにちわです。

>毎日のように楽しく見させていただいています!!
>ここの報告を聞いただけで、自分も楽しい気分になってしまっています(笑)

なんともうれしいお言葉,ありがとうございます。
更新する意欲がぐっと高まります(^^)。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by ガンジー at 2004年08月02日 22:21