2004年07月31日

〈新宿区こども向け科学教室〉報告〜《もしも原子が見えたなら》

レガス新宿(1)10億倍分子模型
■〈新宿区こども向け科学教室〉報告〜《もしも原子が見えたなら》

さてさて,実はテスト期間中も,科学教室の手伝いなんてことをしたりしていたのでした(^^;)。

今回は,その報告です。

7月24日(土)に,理科大で開かれた,新宿区生涯学習センター「レガス」と理科大生涯学習センター共催の「夏休み子ども科学教室」,
この講師が塚本さん(いつものたのゼミ研究会を主催している人)だったので,
お手伝いにいってきました。

午前と午後,2回に分けて,《もしも原子が見えたなら》という仮説実験授業をしました。

兵庫の楽知ん研究人,宗敦夫さんが今回特別に作ってくださった「10億倍分子模型」を使って,
大迫力の講座となりました。こどもたちも,大喜びでした(^^)。

以下写真を並べます。
レガス新宿(2)赤パンツと酸素,窒素
塚本さんが手に持っているのが水分子(通称「赤パンツ」!)。
奥に見えるのが酸素分子(赤いの)と窒素分子(青いの)です。

レガス新宿(3)大迫力エチルアルコール!
大迫力のエチルアルコール(C2H5OH)!お酒の分子ですね。

レガス新宿(8)紙芝居「しあわせのゲンシ王子」レガス新宿(4)紙芝居「しあわせのゲンシ王子」
池田佳代さんによる,紙芝居「しあわせのゲンシ王子」の朗読。
どこかで聞いたことがあるようなストーリーなんですが(^^;)(^^;),ホロリと泣ける,ええ話なんやぁ。
こどもたちも「微妙〜」とか言いながら,けっこう喜んでおりました(^^;)。

レガス新宿(5)オミヤゲの1億倍分子模型
これはオミヤゲに作ってもらった1億倍分子模型。
酸素,窒素,水,二酸化炭素,アルゴン,ネオン,ヘリウム,
一酸化炭素,二酸化窒素,二酸化硫黄,全部で10種類!
(これはピーターパン第3作業所さんのキットを使いました)


レガス新宿(6)こども大喜び(^^)
レガス新宿(7)こども大喜び(^^)2
愛されてますね〜,分子模型。
みんなで分子模型を投げあったりして,壊れないかけっこうヒヤヒヤしました(^^;)。

レガス新宿(9)ゲンシマンビデオ上映
最後に,ゲンシマンのビデオ上映でシメ!

いや〜たのしかったなぁ。
こどものパワーはすごいです。つられてこっちまで元気になります。

それと,この《もしも原子が見えたなら》という授業書は,
今までは1億倍,2億倍の模型を使っていたのですが,
今回「全部10億倍の模型でやる」というのは世界初の試みだったと思います。

そんな世界初!の現場に立ち会えたのも,うれしかったのでした。


しかしこのあと,
ちゃんと勉強時間ををまるまる1日分つぶしたツケがまわってきたのは,言うまでもありません…(^^;)。
まぁでも,覚悟の上での確信犯でしたから(^^;)。

たのしいことは,止められないのだ!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/5230893