2007年09月01日

【たまには近況報告】就職先が決まりました(^^)v

どうも,ご無沙汰してました。

夏休みは,楽知ん関係の会で新潟に行ったり,
本を編集したり(近日発売予定・後述),
レポートに追われたりしておりました。

そして,某所に就職が決まりました。
4月からは地元・名古屋に戻って,ついに「社会人」です。
(長い学生生活だったなぁ!)

この選択でよかったのか,なんてのはわかんないですが,
とりあえず,安定した収入と社会的立場への
「チケット」が手に入ったのは,めでたいことでありましょう。
うんうん。

大学の方も,秋卒業が可能だそうで,9月末に卒業の予定です。
東京は引き揚げて,名古屋に戻り,半年間,ぷーたろうになる予定。

月曜日から講義と試験なので,
単位の取りこぼしをしないようにしなければ……


そんなこんなで,
おかげさまで,元気にやってます。

そろそろGREEやmixiも飽きてきたし,
名古屋に戻ってヒマになったら,新しいブログを立ち上げようかなー,
なんてことも,ちょっと考えたりしています。おたのしみに。



────────────────────────────────
【宣伝】秋田総一郎『自分で考えるための勉強法』

『自分で考えるための勉強法』表紙

上で書いた「夏休みに編集していた本」というのが,これです。
楽知ん研究人仲間である秋田さんが,10年以上前に書いた原稿を,
掘り起こして,ガリ本(私家版の冊子)として発刊します。

………………………………………………………………………………

●内容の紹介

 この本は,「〈自分で考える〉ための勉強法」をテーマにしています。

 勉強のポイントは3つあります。
 1.興味のあることを勉強する
 2.よい先生をみつけ, 徹底的に学ぶ。
 3.勉強の成果を文章で表現する。

これから,この3つのポイントについて,掘り下げていきます。

 この本は,1項目1ページほどの,短い断片の集まりです。
好きなところからひろい読みしてください。
けっして「むずかしげなこと」は書いていません。
でも,レベルを下げることなく,相当「深い」ことも書いたつもりです。

 ひろい読みして,「いいな」と思ったら,はじめから順を追って読んでみてください。
                 ──「はじめに」より
………………………………………………………………………………
●構成
 第1章 「自分で考える」ために,勉強をはじめよう。
 第2章 よい先生がみつかったら,勉強はうまくいく。
 第3章 問題について,「くよくよするな」というのが宗教。
     「どういうこと?」と問うのが学問。
 第4章 読書の第一歩は,本屋さんへ行くこと。
 第5章 文章を書かなければ,考える力はつかない。
 第6章 ひとりでないと,考えられない。
     ひとりきりでは,考えられない。
………………………………………………………………………………
  A5版114ページ, 価格:800円(+送料200円)



 よければ,手にとってみてください。
ご注文は,gandhi_blog (at)  yahoo.co.jp まで。



────────────────────────────────
【書評】最近読んだオススメの本

シールド(盾)


 自分の心の「やわらかい部分」を守るためのもの。
それをこの本では「盾」という言葉に象徴させて,
お話が展開されていく。

 絵本なのだが,深い。
・日本の高度経済成長の終焉,成熟経済時代への移行。
・それにともなう社会の変化――不況,リストラ。
・その中でどう生きるか
 ――自分が食べていくための「スキル」を身につけた人が,強くなれる。

 そういった,ここ10年くらいずっと,
村上龍がメインテーマとしてきたことが,
とてもコンパクトに,わかりやすくまとめられている。
一流の「啓蒙書」である。

 盾には2種類ある,と村上は言う。
外部的・集団的なものと,内部的・個人的なもの,の2つ。

 「盾,私にもあるだろうか」と考える。
いまは,「大学」という外部的な盾に,私は守られている。
あと1ヵ月ほどで,私はその盾を失う。
4月の就職まで,半年ほどニートかフリーター,
まぁそんなようなもの,になるのであるが,
その時自分がどういう心理状態になるのか,
ちょっと,わくわくしている。

他にも,いま参加しているNPOは,
わたしの「盾」となっている気がする。
これは,やや内部寄り,より内面に深く関わっている感じがする。

完全に「個人」になった時,私には何が残るだろうか?
そういうものがあるだろうか? やや,心許ないかなぁ……
(でも,まだ弱くてもろい盾だけと,
 ささやかながら,ある,とも,思ったり)


 この本を読めば,あなたもきっと,
自分の「盾」について考えることになるだろう。
それはつまり,自分はなにを大切にして生きていくか,
自分はどう生きていくか,を考えることである。

 たいへん良書。ヘタな啓発本を手にとるよりは,
この絵本をオススメする。☆4.5つ。

────────────────────────────────

この本で,しばらく集中的に追っかけていた村上龍さんの本も,
一息ついた感じです。

  *

んで今は,安野モヨコさんのマンガにハマっています。
『監督不行届』から入って,
ブームから10年遅れで『ハッピーマニア』に衝撃を受け,
その後,『美人画報』『美人画報ハイパー』
『日記書いてる場合じゃねぇよ』などに,なだれ込み中。

漫画家として「読者をたのしませる」ということが,
どの作品でもきちんと全うされていて,
すごくキチンとした,意識の高い作家さんだなーと思います。

まぁ,今さら私ごときがあれこれ言うもんでもないので,
「とにかく読め!」って感じです。

いま「モーニング」で連載中の『働きマン』もおもしろい。
(近々,ドラマ化されるらしいですね)

監督不行届 (Feelコミックス)


ハッピー・マニア 1


美人画報ハイパー


働きマン (1)


  *

ところでマンガと言えば,
ついに「HUNTER×HUNTER」連載再開のニュースが!

いや〜,どれほど待ったことか。たのしみです。
でも,きっとまた途切れ途切れの連載なんだろうなぁ(^^;)

でも,ファンとしては,とにかくたのしみに待つのみ!
ぜーたくは申しません。


────────────────────────────────

以上,バラバラとまとまりのない更新でした。
では,また!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/50149750
この記事へのコメント
目玉<a href="http://tsumorichisato.zouri.jp/">ツモリチサト財布 通販</a> http://tsumorichisato.zouri.jp/
プラダ アウトレット http://pradastore.unpoliticker.com/
Posted by プラダ アウトレット at 2014年04月26日 22:37