2006年03月03日

3月3日のにっき 本日の勤務、終了〜

今日もたくさん怒られました。
その分、仕事を覚えました。

労働って、たのしい!
メシがうめぇ!


観念論への傾倒は、さっぱり決着。
大学4年生にして、
ようやく労働のヨロコビに目覚めました。

いまはとにかく、働く!



【追記】
え〜,いちおうもう少し補足というか,蛇足しておくと。

いま働いているホテルは,
まるで,「千と千尋の神隠し」の世界です(笑)
ホテルの裏側って,迷路みたいだしねー,
センパイにはどやされるしねー,
リンさんみたいな,頼れるおにいちゃんいるしねー,
湯ばーばの代わりに,契約したのは派遣会社だったけれどもねぇ(笑)

まかないのメシが,すごくうまい。
釜じいには,まだ会ってない(笑)
まっくろくろすけは,いないかなー。


思い浮かぶキーワード
:青年期の最大のコンプレックスの解消


「コンプレックス」とは,つまり,
「積み木」ではないだろうか。

あ〜でもないこ〜でもないと,積み木を積み続ける。
みんなが「飽〜きた」と言って,
積み木遊びをやめて外に遊びに行っても,
ず〜〜っと,積み木で遊ぶのをやめたくなかった(笑)

せっかく友達が誘ってくれて,
「外で遊ぼうよ〜」と誘ってくれても,
「やだ!ぼくは積み木がいいの!あっちいけよ!バ〜カ!」
と言って,ツッパネていた。
さみしいくせに(笑)。

そのうちに,どんどん積み木は積み上がり,
高く,不安定になっていき(=「コンプレックスな」構造になっていき),
何度も完全に崩れかけ,自分でも嫌になって崩し,
でも,その度に,あきらめずに,また積み上げた。


そしてこの前ねぇ,ついについに,完成したんですよ〜!

もう積み木は,満足なんですよ〜。
やっとこさ,外に遊びに行く気になったんですよ〜。

今までの遅れを取り戻すくらい,
たくさんお友達を作りたいのですよ〜。

身につけた
超複雑な積み木建築物の作り方ノウハウを,
一緒に遊びたい子たちに少しずつ切り売りして(笑),
仲良くなってみよ〜っと。


♪友達いっぱい,できるかな〜♪





千と千尋の神隠し (通常版)


当時はいまいち意味がわからなかったけど,
こうして社会で働いてみると,
この映画は,むちゃくちゃ,いい映画です!
泣ける!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/50070279