2006年01月24日

『風の歌を聴け』

でもね,よく考えてみろよ。条件はみんな同じなんだ。
故障した飛行機に乗り合わせたみたいにさ。
もちろん運の強いのもいりゃ運の悪いのもいる。
タフなのもいりゃ弱いのもいる。金持ちもいりゃ貧乏人もいる。
だけどね,人並み外れた強さを持ったやつなんて誰もいないんだ。
みんな同じさ。
何かを持っているやつはいつかなくすんじゃないかとビクついてるし,
何も持ってないやつは永遠に何も持てないんじゃないかと心配してる。

・・・・・・
みんな同じさ。
だから早くそれに気づいた人間が
ほんの少しでも強くなろうって努力するべきなんだ。振りをするだけでもいい。
そうだろ?
強い人間なんてどこにも居やしない。強い振りのできる人間が居るだけさ。」

「ひとつ質問していいか?」
ぼくは肯いた。
「あんたは本当にそう信じてる?」

「ああ。」


村上春樹『風の歌を聴け』角川文庫117ページ

大学の情報基盤センター講義室より


*学科内の研究室決めが佳境です。
 なかなかしんどい。でも,みんなマジメで真剣なのは,とてもよいこと。
 一段落するまで,なかなかブログをゆっくり更新してる余裕がなさそうです。
 よろしくご了解ください〜。

Posted by gandhi at 13:16│Comments(0)TrackBack(0)記事編集[G2] 写真・本棚

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/50059662