2006年01月11日

5時に起きると仕事がはかどってよいが,1日が長い(物理的に)。

5時に起きると仕事がはかどってよいが,1日が長い(物理的に)。

年末の大道仮説実験ワークショップを終えて,
どうやらまた一皮,むけたらしい。

なんかね,抽象的な悩みがないんだな,このところ。
「どうしたらいいか」と〈具体的な対応を考える〉ことはあるけど,
「どうしよう……」と「……」付きで〈ウジウジ悩む〉ことが,
ほとんどない。

精神の状態の「湿度」がすごく低くて,
かなり,カラリ!と晴れている。

もう迷いはない。
自分に与えられた時間と,自分にやれることを見極めて,
ただひたすら,前に進むだけである。
目的地も,ハッキリしている。

しかも,その目的地は,
決してたどりつくことがなく,
しかし,夜空の月のように,決して見失うことなく,
どの道を歩いていてもハッキリと見えて,
永遠に距離は縮まらないけど,
嫌にならずに進み続けることができる,そんな存在。

我ながら,うまいミッションを設定したものだと,
ひとり,悦に入っている(^^;)。

愚痴や批判では,人は変えられない。
ちっとも現実は改善されない。
そういうことは,苦しかった時期に,しつくした。
だから今はもう,そんな不毛なことするのは,時間がもったない。

残りの人生,アメフト選手のように,全力で,
全身で体当たりで押し込んで,
1メートルでも,1ミリでも,ボールを前に進められたら,
それでぼくの人生は,十分意味がある。
どうせ一度放り投げて,人に拾ってもらった命だから。

そう思える境地に“至った”(?)ので,
毎日,寝る前に,
「あー,今日もなかなかいい1日だった!」と思える。
したがって,無駄なエネルギーの消耗が,極めて少ない。


こんなことを自分で言うのは,どう考えてもアホなので,
信じてくれなくていいが,
たぶんぼくは将来,かなり高い確率で,
けっこう,「スゴイ人」になると思う。

それは,勝手に自分でそう確信して,
バカみたいに自分の可能性を信じているから。
そして,そのために,努力をし,
道具(自分の能力)を日々使い込み,磨き込んだり,改良しているから。

なにしろ,バカは,強いのでありますよ。


今日は,配属希望の研究室を,かーぴーとふたりで訪問。
やはり,ここで働いてみたいと思った。
とりあえず10年は,保全生態学に身を投じて,
最低ひと仕事(できれば,1+α仕事)したい。

でも,枠がひとつしかないんだよなぁ……
かーぴーと一緒に仕事できたら,おもしろそうなんだけど。
しかたないか。

4年生では他の研究室で
分子生物学の基礎的なスキルを徹底的に身につけてから,
修士から保全生態学研究室に行く,という道も,ありかもしれない。
(それはそれで,非常に強い戦い方ができるだろう。)

まぁそこは,「理想掲げて妥協」しながら,ゆるやかに,
しかし確かに進んでいきたい。
とりあえず,かーぴーとよく話し合うことにしよう。


年末年始の臨時収入で,
さわかみファンドを買い増し。
手元にあるとお金を使ってしまう性分なので,
どうしても買いたいものの予算だけを残し,
あとは全て運用に乗せた。
(うえのさんの電話の対応が,迅速で丁寧で,気持ちよかった。さすが,さわかみ社員!)

現在,さわかみファンドの基準価格はうなぎのぼりだけど,
グラフを見る限り,たぶん,まだまだ上がるだろう。
今が極大値とは思えない。だから,気にせず買う。

ついでに,定期購入の申し込み用紙も頼んだ。
いよいよ来月から,定額購入分が天引きされ,
強制的節約生活が本格化。
健康を損なわないようにしなければ(^^;)。

今日は,なんだか長い1日だった(だって5時起きだったもんね(^^;))。
おやすみなさい。


Posted by gandhi at 22:55│Comments(0)TrackBack(0)記事編集[G2] 錬磨

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/50056138