2006年01月02日

続・2006年の抱負と目標

続・2006年の抱負と目標

1コ前の記事,
「2006年の抱負と目標」のつづき。

ぼくの抱負は,まとめると,
 ・甘えを排す
 ・研究者としてのレベルアップ
 ・〈右側〉への意識
であった。

そのための具体的目標として,とりあえず,
『たのしい知,みっけ!』No.3,No.4の発行
・卒業研究で論文をまとめたい
・体を鍛え,体力をつける
・本とファンド積み増しのためのお金を作る
の4つを挙げた。

また,ブログでは,アクセス成長実験を始めた。
(→「【実験計画】本年のこのブログの使い方について」

さて,あちこちのブログをのぞいていると,
みなさん,それぞれ,新年の目標を立てておられる。
新年は,こういうのが,清々しくて,よいですね。
気持ちよい。

いくつか取り上げてみよう。


Y日記:空飛ぶ教授
欲張りではあるが、私のライフワークだ。あきらめるつもりはない。
いろいろな方々の協力を得ながら、夢をひとつひとつ現実のものにしていきたい。

 サバディカルって,日本にもあるのか〜!いいないいな。
 目標が,極めて具体的。
 そりゃ,yaharaさんは,人生の“ミッション”が,もう既にしっかり固まってるであろうからなぁ。

 『保全生態学入門』,昨日読み終えました。
 おもしろかったです。



一方こちらは,若さあふれる,さわやかな決意。
やっすんさん(「前略 お元気ですか?私は元気です」)
どれだけ多くの他人に心配されたり気の毒がられたりしても
自分までそれに流されないように。
自分のことをかわいそうがって、
目の前のことから逃げて安易な道に走らないように。

「自分に一言たりとも言い訳するな。自分で自分に甘えを許すな。」


 「甘えを排す」という目標が,自分のとモロにかぶってて,
 ちょっとびっくりした。
 基本的価値観・スタンスが,どうも,やはり,けっこう似ているらしい。
 ブログで出会った縁なのだが,不思議なものだなぁ。
 (まぁ,半分は,必然か。)
 本年もよろしくお願いします。

「さかしらにわずかな不幸を見せびらかすな!」(宮崎駿「もののけ姫」:エボシ)
「自分に同情するな。自分に同情するのは,下劣な人間のすることだ」(村上春樹『ノルウェイの森』:永沢さん)



さわかみ投信
個人個人がそれぞれの経済的自立を目指す。
その先に,ゆったりとした豊かな社会が築かれていく。
結果として,国の財政も年金問題も健全化に向かう。
そんな夢を真正面から追いかけましょう。

さすが,スケールがちょっと違う(^^;)。
これが社員向けの訓示ではなく,顧客へのメッセージなのが,すごいわ。
ぼくも微力ながら,ファンドを積み増すことで,協力したいと思います。


引き続き,みなさんの今年の目標,募集。
いろんな人の熱い目標を,もっと読みたい!

この記事は,随時追記します。


言戯:寿さん

本文とマンガ自体は,母に焦点を置いているが,
2コマ目や,「ひるがえる意思」というタイトルから,
静かな決意がにじむ。

ようするにあれだ,これは結局,ノロケ初めなのだ。
(あれ,違うか)

ちなみにわたくし,ノロケを聞くのは,大好きです。
本年も期待させていただきますです,寿さま。

なお,たまにはノロケを聞くだけでなく,
「言う側」に回ってみたいもんであるが,
いまのところ,相変わらず,その予定はない。がはは。



「心の種、入ってます。」yuriringさん
仕事では…
 誠実に
 仲間と協力し合って
 完璧を目指さずに
お客さんにベストなものを提供しよう。

私人としては…
・健康であるために
 歯医者へ通おう
 水泳を続けよう
 筋トレを続けよう
 栄養バランスをチェックしよう
 質の良い睡眠をとろう

・将来の夢のために
 いくらあれば生活していけるか知ろう
 お金の収支を把握しよう
 (必要ないものは,買わない。
 でも,貧しい生活は,しない。)
 できるだけ投信に託そう
 本を買おう

・精神面では
 「自分が大切にされている」ことに敏感になろう
 感謝と笑顔を常に絶やさずにいよう
 考えたら行動しよう
 他人のいいところを声に出して認めよう
 自分のことも,ときどき自分で褒めてあげよう
 人を恐れることをやめよう


『人生は手帳で変わる』の影響が顕著に見られる(^^;)。
成長してるなぁ(^^)。

この言葉を贈りたい。

「適切な問題意識さえ持てば,問題の8割は解決したに等しい」
                      板倉聖宣

自分の価値観を見つけられて,よかったね(*^^*)。
自分の行きたい目的地さえ決まったら,
あとは,それに向かって,てくてく歩くだけである。


抱負がいまいちボヤけちゃう人は,
yuriringさんのように,
自分の価値観を見つけるワークをしてみるのもいいかもしれない。



フランクリン・コヴィー・ジャパン『人生は手帳で変わる 3週間実践ワークブック』

(キングベアー出版,2005) ¥1250-
Posted by gandhi at 06:40│Comments(2)TrackBack(0)記事編集[G2] 錬磨

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/50053556
この記事へのコメント
トラックバック,ありがとうございます。

成長…してるといいんですけど(^^;)

目的地は変わるかも知れないけれど,
今行きたいところがあるってのは,
日々の道のりが楽になりますね。

何があっても,
「私はあそこへ向かってる。
 これはその道のりにあるデコボコのうちのひとつだ」
って思えるって言うか…。

お互い,『スゴイ人』になりましょう(^^)
(↑私も,なる気です(^^;))
Posted by yuriring at 2006年01月15日 12:28
>yuriringさん
コメント,ありがとうございます☆

>「私はあそこへ向かってる。
> これはその道のりにあるデコボコのうちのひとつだ」
>って思えるって言うか…。

うん,すごくわかるー!

まわりに流されて自分を見失っちゃったりすることは,
減りますよね。方向がハッキリすると。

> 互い,『スゴイ人』になりましょう(^^)

イェイ!なろう!(^^)/


まぁ,ハタからみたら,バカですわな,このやり取り(^^;)。
でも,いいのだ〜。“ホンモノ”の実物を,実際に目撃したから。
Posted by ガンジー at 2006年01月16日 00:04