2005年08月25日

旅情・夏の終わり

ども。ご無沙汰してました。

本を読んでいる。
『マリス博士の奇想天外な人生』という本だ。
先日、ししょうから譲り受けた。

マリス博士の奇想天外な人生



キャリー・マリス。
PCRという生化学のテクニックを開発して、ノーベル賞を取った人。
女たらしで、サーファー。クスリもやっていた。

原題は、"Dancing Naked in the Mind Field"
いい題だ。いったい誰が、こんなつまらない邦題をつけてしまうのだろう。


読み疲れて目を上げると、
窓の外を景色が流れて行く。

民家があり、田んぼがあり、工場があり、店があり、
それらひとつひとつに、それぞれの生活がある。

毎日、どこかで人が生まれ、人が死ぬ。

いまの自分に必要なのは、愉快な仲間と、○○○。
片方は、帰る先にある。

熱海。あと2時間ほどで、東京である。
ハラが減った。メシを食おう。
【追記】
午後3時過ぎ,無事,いえに着きました。
気がつけば,8月も終わり。

そろそろエンジンをかけ直して再始動しなければ,と思いつつ,
体から,だるさが抜けません。しんどいです。

やれやれ,です。


【追記2】
アマゾンへのリンク追加しときました。
文庫判もあるみたいです。ハヤカワSF。こっちのが安い。

マリス博士の奇想天外な人生



表紙の写真もこっちの方がいいですね。
ちなみに解説によると,"Dancing Naked in the Mind Field"の
"Mind Field"というのは,”Mine Field”(地雷原)とかけているらしいです。
すげぇタイトルだな(^^;)。ますます,邦題のショボさが際立ちます。もったいない。
Posted by gandhi at 12:42│Comments(2)TrackBack(0)記事編集そのほか雑記

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/50010209
この記事へのコメント
お帰りなさいませ。
なんとステキな本を。
PCRは鬼のようにやってましたがそんな人が開発したとは。近いうち僕も読んでみようと思います。
Posted by こいけ at 2005年08月29日 21:55
>こいけさん

こんにちはー(^^)。
アマゾンへのリンクを追加しておきました。
参考にしてくださいませ。

内容は,かなり,ぶっ飛んでますので,
オススメできるかどうかは,微妙です(^^;)
Posted by ガンジー at 2005年08月29日 23:54