2005年07月06日

命短し恋せよ乙女

■命短し恋せよ乙女

よく知る友人同士が,付き合いはじめたことを知る。
友に幸せ来たる。亦うれしからずや。

二人とも,とてもいい人たちだ。だから,とてもうれしい。
「お似合いのカップル」というのは,彼らのようなことを言うのだろう。
どうか,お幸せに(^^)

さて,「惚れる」というのは,すばらしいことだと思う。
人にしろ,モノにしろ,惚れなければ,見えないものがある。
これは自慢だが,ぼくはむちゃくちゃ,惚れっぽい(^^;)。
いろんな人やモノに,けっこう簡単に,惚れる。
下駄に惚れたり,分子模型に惚れたり,楽知んに惚れたり,
笹川美和さんに惚れたり,ハラマキに惚れたり,
こうしてみると,毎日,実にいろいろなモノやヒトに惚れている。
そして,いったん惚れると,どんどんその対象にdevoteしていく。

相手が女性だと,迷惑がられることもあるし(^^;),
惚れることで見失うものもあるけれど(アイテテテ(^^;)),
それでも,
惚れることでしか見えてこないものも,たくさんある。

だからぼくはこれからも,
いろんな人や,いろんなモノ,いろんなコトに,
惚れ,のめり込み,学び,
笑い,泣き,
傷付き,また立ち上がり,
懲りもせず,恋をし続けながら生きていくのだと思う。

恋をすることを,やめるつもりはない。


最近やっと自覚症状が出てきたのですけれども,
ぼくは案外,ジョーネツ的な人間らしいです。





男はつらいよ 寅次郎忘れな草

Posted by gandhi at 20:37│Comments(0)TrackBack(0)記事編集心の底

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/27326635