2004年03月19日

【本】『精神科医がうつ病になった』&【HP】Forget-me-not

【本】『精神科医がうつ病になった』

精神科医がうつ病になった─ある精神科医のうつ病体験記
著者:泉基樹
出版社:廣済堂出版
価格:¥1,500−

うつ病だった親友の自殺を経て精神科医を志し,
やがて自らもうつ病となった精神科医の手記。
著者の泉さんは,とても繊細で,誠実な人です。
ぼくは2002年12月30日にこの本を読んで,ボロボロと泣きました。
そして自分の傷付いた心が癒されていくように感じました。

03年の再発時にも,何度も読み返しては心の支えにしました。

また「うつ病患者の体験する世界がどんなものか」を知るのにもいい本だと思います。
オススメです。


【HP】Forget-me-not

著者のホームページもあります。

Forget-me-not

今はほとんど更新されていませんが,
うつ病に関する基礎的知識などを得ることができます。

ホームページタイトルの「Forget-me-not」─わすれな草─は,
本当は本の書名にしたかった言葉だそうです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/252675