2005年04月29日

新宿放浪記〜袋を訪ねて3千里

■新宿放浪記〜袋を訪ねて3千里

今日はいったい新宿でなにをしていたかというと,
楽知ん研究所で売っているバンジーチャイムという楽器の,
新しいパッケージに使う袋を,
100円ショップで買い占めに走っていたのでした。

「シルク」という100円ショップでしか売っていない袋だったので,
新宿じゅうを駆けずり回りました。

今日は暑かったので,たいへん,疲れましたー。ぶひ。

以下,ヒマだったので書いた報告記。

────────────────────────────────

まずは,自宅からいちばん近い,新大久保へ。
高田馬場の1駅南。近いので,歩いていく。

20分ほどでお店発見。しかし,さすが韓国人の街。
100円ショップまで,少々品揃えが独特だった(^^;)。
内ポケットのない,単色のタイプしか見つからず。

しかたがないので,次。
そのまま南下して,北新宿,成子坂下のシルクへ。
これまた,歩いてく。
暦はまだ4月だが,すでに太陽は初夏を思わせる陽射し。
歩いていると,ちと暑い。
なるべく日かげを選んで歩く。

15分ほどで着く。スーパーの2階。
しかしここでも単色しか見つからず。
もしかして東京には単色しか入ってきてないのかと疑う。

店員さんに,他の店ならあるか,と尋ねたところ,
店によって全く発注は独立しているので,わからない,との返答。
100円ショップもセブンイレブンみたいに,
もうちょっと流通を工夫したらいいのに。

ポカリで水分を補給しつつ,新宿へ。
新宿区内で残るは,あと2件。
新宿にないと,もう1件は四谷で,ちょっと遠い。
できれば新宿で片をつけたい。

楽知んメーリングリストでJさんが
「新宿のはつぶれた」と言っていたのを気にしつつ,
ホームページには載ってたのだから,と,
地図を見ながらうろつく。
靖国通りから1本,小路を入ったところで,無事,発見。
つぶれたのは,別のシルクだったらしい。
(ちなみに,帰りにつぶれた店もたまたま確認した)

祈るような気持ちで,店内へ。

あった!
たかが袋で,ぐっとくる。

店員さんに言って,あるだけ買い占める。
これは,たいへん気持ちよかった。
なんとなく,自分がすごくお金持ちになったような気分(^^;)
札束で人の頬を叩くってのは,おそらくこんな気分なのだろう。
ひとり,悦に入る。

100袋,とのことだったので,5色,各20袋ずつ。
しかし,在庫を出してもらっても,数が足りなかった。
とりあえず,あるだけもらう。

大きなビニール袋,3つ。
普段の運動不足がたたって,すでに,かなり足に来ている(^^;)。
これを抱えてもう1件回る気力と体力は,さすがにない。
帰ろう。

店員さんにお礼を言って,店を後にする。
店員さんも思わぬ大口の客に,うれしそうであった。
なお,あらかじめ注文しておけば,取り寄せてくれるらしい。

1コ1コの袋は,もちろん軽いのだが,
70袋以上集まると,さすがに,かなり重い。

しかし,その重さがちょっと心地よかったりも。
気分は,イノシシを仕留めて家路を急ぐ縄文人。

「はらをすかせた家族が大喜びする顔が目に浮かぶわい。うははは」

しばし妄想に浸ってトリップした後,
ふと我に返り,自分も相当,妄想癖が強いなと,
これまたひとり苦笑する。
もしかしたら,大きな袋を抱えてひとりでニヤニヤする,
あやしい人間に見られていたかもしれない。
ま,そんなことは,どうでもいい。とにかく,満足である。

バス停に着いた。

……

────────────────────────────────

以上。
バンジーチャイムのニューパッケージは,
近日登場予定です。おたのしみに。


今日はその後,珍しく向こうから連絡してきた兄と,
焼き肉を食べました。

彼は初任給が出たばかりだったので,いつになく太っ腹でした(^^;)。
兄者,ごちそうさまでした。


母親の誕生日が近いので,
昼間,新宿の東急ハンズによって買っておいたバースデーカードに,
ふたりでメッセージを書いて,投函しておきました。

母上,いつもありがとう。
あなたが言ってくれた「逃げれば逃げるほど,人生は苦しくなるんだよ」という言葉は,
圧倒的に真理でした。

いま,それが,すごくよくわかります。

息子は,元気でやっていますので,
どうかご安心あれ。

お元気で。


ありゃ,話がズレました(^^;)。
思わぬところに着地してしまった。

ま,いっか。

ちなみに,明日は神奈川県の某漁港を放浪します。
なかなか充実したゴールデンウィークだこと。

疲れました。とっとと寝よう。
Posted by gandhi at 21:59│Comments(2)TrackBack(0)記事編集楽知ん日記

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/20409660
この記事へのコメント
お疲れさん
なんだか「世界の車窓から」みたいだね
行動的なガンジーがうらやましい

とにかく暇です
ゴールデンウィークをすっかり忘れてて
気づいた頃にはどこにもいけなくなりました
そして誰もいなくなりました
こんなことなら誕生日割引で名古屋に帰ればよかったと後悔してます

まとめ買い(大人買い?)って気持ちいいよね
僕は餃子の皮を買い占めたことがあります
後でそのスーパーにお詫びの電話をする破目にあいましたが(笑)
レジのおばちゃんのビックリした顔が忘れられません
もう一度やってみたいけど二度とあんな量の餃子の皮を使うことは無いでしょうね

ガンジーはGWに名古屋に帰ったりしないの?

ではでは
Posted by 北の農学部生 at 2005年04月30日 21:18
>北の農学部生さん

こんちは。
今日のお昼に,神奈川県の「真鶴(まなづる)」から帰りました。
いとこ(「北の水産学部生」だった人です)が漁師をしていて,
そこに遊びにいってきたのでした。
これから報告を書くつもりなので,よければ読んでみてね。

いまの贅沢な住環境を利用して,
東京でしか出来ないことを,学生のうちにめいっぱい,
しておこうと思っています。
(したがって,名古屋に帰ってるヒマは,なくなりました(^^;))

北の農学部生さんも,
北海道でしかできないことを,めいっぱいやったらいいです。
いつか遊びに行くよん(^^)
Posted by ガンジー at 2005年05月01日 18:54