2005年07月28日

【本日の料理】茄子カレー&茄子スープ

4103d6e0.JPG

土用の丑であるが,今日の夕食は,カレー。
容赦なく,カレー。
なぜなら,茄子がなくならないから。

 食えども食えども,茄子,なくならず
             詠み人知らず

食材を切って,鍋に入れる時点で,
明らかに切り過ぎであることに気付きまして,
もう引き返せないので,とりあえず予備の鍋を取り出しまして,
2つに分けまして,それでも各々があふれそうでして,
逡巡した末,
1つをコンソメ加えて茄子スープに,
もう1つを予定通りカレー粉加えて,茄子カレーにしました。
  続きを読む

2005年07月26日

産みの苦しみ

■産みの苦しみ

『たのしい知,みっけ!』2号の執筆・編集が,大詰めである。
大詰めであるが,しかし,遅々として進まない。
しんどい。ぷひー。

webで共感できる記事を見つけた。

カフェと雑貨と本と街:文章を書くスピード
書いても書いても終わらない。
きっとこれは永遠に終わらないだとろうとすらも思えてしまう。
いや、そんなこと言っても終わるんだって。
と、よく言われるし、多分、というか確実に
終わらせないといけないのだけど、
今ばかりは、どうし逆立ちしても「全部書き上げた自分」を想像できない。
(中略)
毎回、毎回書けないと思って、胃がでんぐり返りするくらいしんどくなって、
気持ち悪くなって、雑誌とかすごいいつもより読み込んだりして、
ネットサーフとかして、自信とか100%なくなって、
もうあかんとなった時に、ようやく、なんとか、かろうじて書ける。
  続きを読む

黒き影との闘い 第一章 第一節

■黒き影との闘い 第一章 第一節

ガチャリ。カサカサカサ……

帰宅した民夫の視界の隅で,黒い影が動いた気がした。
風呂場の方へ消えたようだ。

「ん?気のせいかな……」

そう思いつつも,
民夫は影の逃げ込んだ方向へ,ちらりと視線を投げ掛けた。

いる。間違いない。
奴だ。  続きを読む

2005年07月25日

【分子模型】リブロース-1,5-二リン酸(RuBP)

c42c7613.JPGなかなかの大物、リブロース-1,5-二リン酸(RuBP)(左)。
かなり点対称に近い構造をしている。
午前中に作ったホスホグリセリン酸が、上下に2個くっついている感じ。

それもそのはず、実際の植物体内の反応でも、
RuBPに二酸化炭素をくっつけて2分子のPGAにする、
という反応が行われているのであった。
分子模型でそれを強く実感。

【追記】
今回,リン酸の末端の処理がわからなかったので,
以下のサイトを参考にさせていただいた。

Sze-Ling Ng's Homepage:The Calvin Cycle Players
 http://www.msu.edu/~ngszelin/calvin_cycle_players.htm


Michigan State UniversityのSze-Ling Ngさん,ありがとう!
  続きを読む
Posted by gandhi at 18:18Comments(2)TrackBack(0)分子模型

【分子模型】3-ホスホグリセリン酸(PGA)

76a598b0.JPGパソコン作業に疲れたので、気分転換に分子模型。
3-ホスホグリセリン酸(PGA)。

光合成のカルビン=ベンソン回路の,肝になる反応にかかわる分子である。
酸素(赤)が多い。いかにも燃えやすそうな分子である。
また、水素が一つ余った(写真左下参照)。
したがって、こいつは電荷を帯びていることが分かる。
お昼のあと、RuBPを作ろう。  
Posted by gandhi at 12:34Comments(2)TrackBack(0)分子模型

2005年07月24日

【本日の料理】麻婆豆腐茄子

dfebfaf2.JPG毎度お馴染み、自主圃の野菜料理。
今日は,麻婆豆腐と麻婆茄子を同時に味わえる、麻婆豆腐茄子を開発してみた。
豆腐が崩れてしまって、見てくれは良くないけれども、
たいへん美味。まじうめぇ!


【追記】
豆腐だけすくえば,麻婆豆腐。
野菜を食せば,麻婆茄子。
合わせて食べれば,麻婆豆腐茄子(もしくは麻婆茄子豆腐)。
1つの器で3つの味が楽しめる,万華鏡のような料理。
これは,たいへんスグレモノであると確信する。
求ム,追試報告。  

歌舞伎「十二夜」観劇記

■歌舞伎「十二夜」観劇記

先週の火曜日(19日)に,
大学の友達と歌舞伎を観てきました。
観たのは,シェイクスピア『十二夜』歌舞伎バージョン@歌舞伎座

当日の行動はこんな感じ。

13:00 地下鉄月島駅集合,「いろは本店」にてもんじゃ焼きを食す。
15:00 勝鬨橋や築地市場など冷やかしつつ,歌舞伎座まで散歩。
16:00 開場
16:30 開演
21:00 閉幕


以下,レポート。  続きを読む
Posted by gandhi at 12:00Comments(0)TrackBack(0)そのほか雑記

2005年07月20日

〈フランクリン・コヴィー社〉潜入記

■〈フランクリン・コヴィー社〉潜入記
フランクリン・コヴィー社

フランクリン/プランナーの記事のついでに,
製造・販売元であるフランクリン・コヴィー社の潜入レポートをば。
参加してるメーリングリストに書き込んだものです。


───────────────────
○2005年4月27日

「タネが発芽してない」という驚きの理由で
午後の実験が休講になったので(大丈夫か,農学部(^^;)),
麹町のフランクリン・プランナー本店に行ってきました。  続きを読む
Posted by gandhi at 21:57Comments(5)TrackBack(0)オススメ

2005年07月18日

【オススメ】フランクリン・プランナー

【オススメ】フランクリン・プランナー
デイリー・スターター・キットコンパクトサイズ(日本語版)バインダー無しデイリー・スターター・キットコンパクトサイズ(日本語版)

最近,楽知ん研究人の間で流行ってるのが,
このフランクリン・プランナー(フランクリン手帳)。

ぼくも師匠に勧められて,5月からトライアルキットを使いはじめ,
7月に入った所で,正式にプランナーを使いはじめました。
アカデミックパックで,7000円ちょっと。

え?高いですか? うん,高いですよね(^^;)。
でも,これで自分の人生が豊かになるなら,
安い買い物だと思いませんか?

『人生は手帳で変わる』という本によりますと,
このフランクリン・プランナーとは,
「第4世代の手帳」だそうです。

「第4世代の手帳」とは,いったいなんぞや???
ごもっとも。
ぼくも最初は,なにをアホな,と思いました(^^;)。
  続きを読む
Posted by gandhi at 23:57Comments(0)TrackBack(1)オススメ

2005年07月17日

The Summer Vacation has come!

■The Summer Vacation has come!

金曜日の深夜に,5日間の宿泊実習を終えて,帰宅しました。
某酔っ払いを家に泊め,昨日は疲れでグロッキー。
今日もちょっと,熱がありますし,さっき原因不明の鼻血が出ました。
正直しんどい……(^^;)。
でももうあまり,ゆっくり休んでいるヒマはないのだ。
はれて,夏休みです。

ヒマを持て余していた昨年の夏休みは,既に遙か昔にかすみ,
あの頃の無気力な自分が,少し懐かしくもあり,
あの頃はまだ調子が悪かったんだよなぁと感慨にふけり,
一日くらいはあの時のようにのんびりしてみたいとも思うけれど,
でも,今の自分の方が,遙かに幸せだと思う。

来年の夏はおそら卒業研究や院試の勉強をしているので,
こんなに自由な時間がある夏休みは,おそらく,人生最後でしょう。
この特権階級な生活を,おもいきり,謳歌し尽くしたいと思います。

夏休みの目標を掲げておきます。
最終日に,達成度をチェックします。  続きを読む