2004年11月30日

成長の手応え〜雪解けの季節

■成長の手応え〜雪解けの季節

このところ,なぜか立て続けにいろんな人から,ホメられたり,
高い評価をいただいたりしています。

けっこう,有頂天になっています(^^;)。
部屋でひとりでいる時も,いただいたありがたい言葉を思い出して,
思わず顔がにやけてしまったり,していまして…(^^;)(^^;)。

でも,おかげさまで(文字にするとクサくて気恥ずかしいんですが)
「自分が成長している手応え」というものを感じています。

自己評価 ─ 自分に対する自信 ─ も,すごく高まってきています。

1年前には,こんなこと想像もできませんでした。
去年の今頃はうつ病が再発していちばん調子が最悪だった頃で,
暗い闇の中をさまよっている感じでした。

ヘロヘロの状態でなんとか最低限の講義に出て,
学校から帰ってくるなり玄関にへたり込んで,泣き崩れてしまったり…

苦しかったです。

当然,自己評価も最低まで落ち込んでいました。
自信なんてものは,かけらもありませんでした。粉々でした。

当時の雑記に,こんなことが書いてあります。

《飛べない鳥は》
飛べない鳥は,もう一度はばたきたい。
飛べない鳥は,もう一度はばたきたい。
伸び伸びと,自由に。

飛べない鳥は,もう一度,はばたきたい。


いま読むとなんとも恥ずかしいですが(^^;),
でも当時の苦しさは,よくわかります。


それがいまは,自分に自信が持てているのです。
これは,驚くべきことだと思います。
(支えてくれた両親,先生,仲間には,感謝の念がたえません。)

この変化の原因は,
もちろん「うつ病がずいぶんよくなった」のもありますが,
それだけではない気もしています。

自分自身が変わってきた,と思うのです。
おそらく,〈「思春期」を抜け出しつつある〉のだと思います。  続きを読む

Posted by gandhi at 00:36Comments(5)TrackBack(1)心の底

2004年11月29日

たのゼミ:《ばねと力》体験講座

《ばねと力》体験講座1:かぶりつき!■たのゼミ:《ばねと力》体験講座

昨日は,仮説実験授業《ばねと力》体験講座でした。

主催,池田佳代さん。
講師は,9月14日の「ファミレスで仮説実験!」に続いて,今回も長崎平和(ナガサキ・ジョン)さん。

11時からはじまって,終わった時には,午後も6時を過ぎ,
あたりはとっぷりと日が暮れておりました(^^;)。
さすがに疲れましたが,でも,と〜ってもたのしかった!!
なんとも充実した,楽知んな休日でした。満足,満足〜♪

以下,若干のネタバレを含む感想です。
将来《ばねと力》を受ける予定のある方は,見ない方がいいかも,です。  続きを読む

2004年11月26日

【メルマガ】究理学研究室

【メルマガ】究理学研究室

オススメ,…かどうかはまだわからない(^^;),ちょっとアヤシゲな,
でもたぶんオススメな(^^;),メールマガジンを紹介します。

週末は知的な道楽で楽しく豊かな人生を
 ──楽しいセミナー,楽しい科学,楽しい知──


昨日,発刊された,できたてホヤホヤのメルマガです。

発行者は,謎の人物「Dr.フー」と,青森の楽しい科学実験出前屋,モダシさんです。

【参考記事】8/31:モダシさんの〈お楽しみ科学実験ライブ〉


このメルマガでは,これからの成熟経済時代に相応しい,
「週末の知的な道楽」を企画・提案・紹介していくそうです。

以下,サンプル版から引用します。  続きを読む
Posted by gandhi at 19:23Comments(0)TrackBack(0)楽知んとは?

2004年11月25日

神楽坂理大祭 サイエンス夢工房で大道仮説実験

■神楽坂理大祭 サイエンス夢工房で大道仮説実験

予告した通り,東京理科大学の理大祭に参加して,
たのゼミのみんなで大道仮説実験とものづくりをしてきました。

前の週の久喜キャンパスでの理大祭に続いて,
これまた,すこぶるたのしかったです(^^)。

当日は高校の時の後輩とばったりエレベーターで遭遇して,ビックリでした。
「なんでいるの?」と訊いたら,なんと,ぼくのブログを見て来た,と言うので,
さらにビックリでした。

他にも,遠くに就職してしまって,久しぶりに会えた人や,
普段忙しくてなかなかたのゼミに参加できない人も来てくれたり,
打ち上げの席で人からの思わぬ評価を聞いたり,
「人とのつながり」がうれしかった2日間でした。

以下,当日の写真です。  続きを読む

2004年11月23日

【blogカスタマイズ】ナビゲーションバー&編集ページへのリンク設置

【blogカスタマイズ】ナビゲーションバー&編集ページへのリンク設置

カイパパさんのブログを見ていて「いいなー」と思っていた,

・個別記事のページにナビゲーションバーをつける
・個別記事のページに編集ページへのリンクをつける

を実行しました。


「ナビゲーションバー」とは,個別記事ページのトップ下に表示されている,
前の記事Top|次の記事」
のことです。
便利ですよね。

これに伴い,今までトップのサブタイトル欄に入れていた
「(※上の文字をクリックすると,トップページへ飛びます)」という案内を削除しました。


編集ページへのリンクは,個別記事のページの
「Posted by gandhi at 〜 │Comments(0) │TrackBack(0) 」の横に
小さく「Edit」と表示してあるのがそれです。

まぁ,読者の方にはあまり関係ありませんので気にしないでください。
ぼくが記事に追記をしたりする時に便利なだけです。


以上のカスタマイズ方法は,カイパパさんに教えていただいた記事,
Diario:HTMLの変更しましたよん」を参考にさせていただきました。
カイパパさん,micioさん,どうもありがとうございました!  

2004年11月19日

来年がたのしみな理由

■来年がたのしみな理由

11月2日の「やっすんさんにお会いしてきました」の記事,
「どうも書きたいことがうまく表現しきれてないなぁ」と感じていました。

その引っかかりが何か,わかりました。
「なぜ来年が楽しみになったのか」「どういう話を聞いたことでそう思うようになったのか」
ということが書けていなかったのです。

それが,先日のたのゼミ研究会の中で近況報告をした際,
うまく言葉にすることができたので,追記として記事にしておきます。


なぜ「来年がたのしみだ」と思えるようになったか。

●その1,農場実習  続きを読む
Posted by gandhi at 08:53Comments(4)TrackBack(1)農学部一類生活

2004年11月18日

【オススメ】谷川俊太郎「朝のリレー」スクリーンセーバー

【オススメ】谷川俊太郎「朝のリレー」スクリーンセーバー

先日のたのゼミ研究会で,影山さんがレポートの中でお気に入りだと書いていた,谷川俊太郎「朝のリレー」の詩,
ネスカフェのサイトでスクリーンセイバーをダウンロードすることができます。

音楽付きで,美しい空の写真と詩がゆっくり流れて行って,なかなかイイ感じです。
「Nescafe」という広告の文字が入ってるけど,まぁそれは宣伝だからしょうがない。

Windows,Mac,両方そろっています。オススメです。

ネスカフェのサイトはこちら。  
Posted by gandhi at 00:23Comments(2)TrackBack(0)オススメ

2004年11月17日

たのゼミ研究会(11月13日)

たのゼミ研究会(11/13)
■たのゼミ研究会(11月13日)

2か月ぶりということで,濃い研究会でした。

サイエンス夢工房の初日が終わった後,
理科大の宿泊施設の部屋で行われました。

いつもと違って,夜7時始まり,
そしてお開きになったのは,なんと日付けも変わって朝1時でした(^^;)。

みんなに久しぶりに会えて,近況報告も聞けて,うれしかったです。

以下,内容報告です。


  続きを読む

2004年11月16日

久喜理大祭で大道仮説実験

■久喜理大祭で大道仮説実験

予告した通り,東京理科大学の理大祭に参加して,
たのゼミのみんなで大道仮説実験(とものづくり)をしてきました。

疲れたけど,たのしかったー(^^)。

土曜日の夜には,2か月ぶりのたのゼミ研究会も行いました。
久しぶりにみんなの近況などが聞けて,たのしかったです。
(これは明日報告したいと思います)

理科大の久喜キャンパスは,広々としていて,
地元の農家の人が手打ちうどんのお店(うまかった!)を出していたり,
酒屋さんが利き酒のブースを出していたり,
フリーマーケットがあったり,
「地域密着」といった感じの学園祭でした。

言葉による説明はこのへんにして,あとは写真でお楽しみください。
たのしそうな雰囲気が伝わるかな?
(注;若干の大道仮説実験ネタバレを含みます)  続きを読む

2004年11月11日

母親からの救援物資

母親からの救援物資
■母親からの救援物資

投稿時間,狙ってみました。1年に1回しかないもんね。(←ヒマ人^^;)

さて,昨日の夜,母親から救援物資が届きました。

中身は,去年帰省した時に置いて来ちゃったコート。

と思ってたらそれだけではなく,コートの下にみかん12コ,ラーメン4袋,両口屋是清の和菓子,少々。

……。

母さん,みかんもラーメンも東京で売ってるんだよ?
いくら東京のスーパーが名古屋のより狭いからといっても,
みかんやラーメンくらい扱ってるよ?

母の返事。

「いやぁ,今年はみかん高いから。あんたのことだからどうせ我慢して買ってないと思ってさぁ。
まぁ,親バカというやつだわ(笑)

…。そうか,わかっているのか。ならば母よ,もう何も言うまい…。


な〜んて素直じゃないことを書きつつ,そんな母の親バカな気遣いがけっこううれしいのでした(^^;)。
(これを「息子バカ」と言います(^^;)。)

かーちゃん,ありがとー。