2004年05月31日

うつ病日記〜順調に減薬

■うつ病日記〜順調に減薬

3週間ぶりの通院。

ここのところずっと調子が安定しているので,めでたく減薬。

アモキサン25mg(抗うつ薬) 朝2昼1夜2カプセル →1食1カプセルに
セパゾン2mg(抗不安薬) 1錠/食  これはそのまま

次の通院も1ヵ月後に伸びた。
うつ病とのつきあいは,順調に終息に向かっている…のかな?  

Posted by gandhi at 20:14Comments(2)TrackBack(0)通院日記

2004年05月30日

東大紹介シリーズ(9)五月祭

東京大学五月祭(1)屋台
■東大紹介シリーズ(9)五月祭

五月祭に行ってきました。

東大には,五月祭と駒場祭,1年に2回文化祭があります。
五月祭は5月に本郷キャンパスで,駒場祭は11月に駒場キャンパスで開かれます。

んで,今日はその五月祭。(正確には昨日も開かれていた)

いや〜,しかし暑かったです。
でもいろいろあって楽しかった〜。

以下,見聞記。  続きを読む

2004年05月29日

【映画】「パッチ・アダムス」

【映画】「パッチ・アダムス」

パッチ・アダムス ─ コレクターズ・エディション

ブックオフで見つけて安かったので,映画「パッチ・アダムス」のDVDを買いました。
早速,鑑賞。

この作品を観るのは,中学生の時以来2度目でした。
中学生の頃のぼくは実は医者を志していたのですが,
そんな頃を思い出しながら,懐かしく見ました。

当然,中学生の自分と,今の自分では,同じ作品を観ても,感じること・考えることは違うわけで,
でも,受けた感動の大きさは,あの頃と同じだったかな。

いい映画でした。
  続きを読む
Posted by gandhi at 19:30Comments(1)TrackBack(0)オススメ

2004年05月28日

【本】『CanPassPort』

『CanPassPort』
【本】『CanPassPort』

著者:井上円佳,原隆通,夫馬賢治
発行:CanPass(自費出版)
価格:¥1000-

先日,生協の書籍部を冷やかしていたら,ちょっと気になる本を見つけました。

本の中身自体にはあまり興味を引かれなかったのですが,
本の著者が,ぼくの興味を引いたのです。

本は,3人の共著(共同制作といったほうがいいかな)で,
書いたのは現役東大生2人と,慶應生1人。

その中の特に,井上円佳(いのうえまどか)さんという人に興味を持ちました。
2003年時点で東大教養学部文科3類の1年生,ということですから,ぼくと科類は違うけど,同じ学年ということになります。

どこに興味を持ったか。  続きを読む
Posted by gandhi at 18:57TrackBack(3)東大の実情・実態

2004年05月27日

生命科学の現在・パート6(8)新井賢一さん

生命科学の現在・パート6(8)新井賢一さん
■生命科学の現在・パート6(8)新井賢一さん

 「生命科学の現在・パート6」第8回,今回の講師は,東京都臨床医学総合研究所 研究総括顧問,新井賢一さん。

東大医学部→東大医化学研究所→シリコンバレーのBioベンチャー→東大医化学研究所,とまぁ,
なんとも「スペクタクル」な人生を歩んでこられた,すごいお方。

 話も今までの講師の方々とはひと味違った,スケールの大きい話で,
ぼくの脳みそは対応におおわらわであった。
  続きを読む

2004年05月26日

Self Expression☆

深夜のバンド演奏

夜の駅前で,演奏していた彼等。
彼等はなぜ,演奏するのだろうか?

お金が儲かるわけでもなく,名誉が手に入るわけでもない。
それでも彼等は,太鼓を叩く。ギターを弾く。

それはたぶん,ぼくがblogを書くのと同じ理由。
目的は同じで,手段が違うだけ。

Self Expression。

blogを始めてから,ずいぶん精神が安定したような気がするのは,
たぶん自己表現の手段を手に入れたからなんだろうなぁ…。

そんなことを思った,街角の風景でした。

それでは,おやすみなさい。  
Posted by gandhi at 23:45Comments(4)TrackBack(0)そのほか雑記

COEテーマ講義「心とことば」(5)榊原洋一さん

COEテーマ講義(5)榊原洋一さん
■COEテーマ講義「心とことば」(5)榊原洋一さん

月曜日はCOEテーマ講義の第5回,
東大病院小児科,小児神経が専門の,榊原洋一さんのお話でした。
専門的なトピックをわかりやすく話してくれて,とても興味深いお話でした。

以下,内容報告です。  続きを読む

2004年05月25日

【発想法】人間の一生を24時間にたとえると…

【発想法】人間の一生を24時間にたとえると…

日本人の平均寿命は現在,男性が77歳,女性が84歳です。
これを,えいやっ!とまるめて,≒「72」とします。
(女性の方はちょっと無理がありますが,まぁこれはあくまで発想法─ことわざみたいなものですので,もう少し,おつきあいください。)

そうすると,72=24×3 ですから,自分の年齢を3で割ると,
1日にたとえられます。

たとえばぼくの場合,20÷3=6.66… ですから,6時半過ぎ,
まだ日が昇るかどうかの時刻,ということになります。

  続きを読む
Posted by gandhi at 19:24Comments(6)TrackBack(1)心に残る言葉

2004年05月24日

CCCDはMacで問題なく聴ける?

■CCCDはMacで問題なく聴ける?

昨日,とあるCCCD(コピーコントロールCD)を1枚買いました。
それで,「Macには対応していません」と書いてあったのですが,
ものは試し,iBookくんに入れて読み込んでみました。

そしたら,ん?ちゃんと再生できる…
曲の取込みも問題なくできてしまいました。

(ちなみに使ったのはiTunesというソフト,エンコーディングはAAC)

取り込んだ曲を再生してみても特におかしいところはありません(ぼくの耳がおかしい可能性はありますが(^^;))

これはどうしたことでしょうか?
意味ないじゃん,CCCD。

気になって調べてみたところ…

  続きを読む
Posted by gandhi at 09:34Comments(0)TrackBack(0)そのほか雑記

2004年05月23日

うつ病とのつきあい(5)「うつ病になって得たもの」とは

■うつ病とのつきあい(5)「うつ病になって得たもの」とは

先日,カイパパさんから,
ガンジー君へ」という記事の形で,お手紙をもらいました。

足踏みしているように思えても、いつしか風景が変わって来ます。これは体験的にそうだと断言できます。
 同じ景色を見ているようでも、らせん階段を上るみたいに、成長している。

 無理せず、無駄なことをいっぱいして、「起こってしまった事全てが、幸いだった」といつか思えるといいね、お互いにね☆

 2004年4月10日 カイパパ


手紙をもらって,とてもうれしかったです。
だから今日は,そのお手紙に応える形で,
最近の心境 ─病気もずいぶんよくなって,また少し,見えてくる風景も変わりました─ を,書いてみたいと思います。
  続きを読む