2005年04月12日

うつ病通院日記〜Coming out or not

■うつ病通院日記〜Coming out or not

本日,通院日。1ヶ月ぶり。

処方,さらに減薬。
アモキサン25mg(抗うつ薬) 朝晩1カプセルずつ
セパゾン1mg(抗不安薬) 晩に1錠だけ → なし

ついにセパゾンが消えました。
もう不安を感じることもほとんどないので
(そりゃもちろん日常レベルではあるけど),
主治医と相談の上,処方抹消となりました。

セパゾン氏,長らくお世話になりました。
願わくば,これからもずっと,さようなら。


さて,大学の友達にうつ病歴があることを
カミングアウトすべきかどうか,迷っています。


とりあえず,声高に叫ぶつもりは,全くありません。
親しい友達ができた時にどうするか,ということです。

うつ病は別に恥ずかしい病気でもなんでもないので,
特に隠す必要もないのですが,
でもいまのぼくしか知らない人は,
おそらくそんなことを言われてもピンと来ないだろうし,

いや,しかし自分がそういう弱さを持っていることは,
親しい友達には知っておいてもらった方がいいのかもしれない,
とも思うし……。

あるいは,友達や,友達の家族・友達がうつ病になった時,
自分の経験を生かして,
なにか相談にのってあげられることもあるかもしれないから,
むしろ広く周知した方がいいのかもしれない,とも思ったり。

いろいろ考えています。
まぁ,焦る必要もないので,とりあえずは様子見。


ちなみに,ここの存在は,いまのところ教える気はありません。
そのうちうっかり署名の使い分けを忘れて,
クラスのメーリングリストとかでバレてしまいそうな予感もしていますが(^^;)。

ん?どっかで「バレてほしい」とか思ってる自分がいますね,どうやら。
ぼくは間違いなく,自己顕示欲が強い方だと思います(^^;)。

まぁ,どっちでもいいや。
見られて困るようなことは,別に書いていない。
こちらは,成りゆき任せ。
Posted by gandhi at 20:36│Comments(0)TrackBack(0)記事編集通院日記

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/18745657