2005年04月01日

たの知み学会のご案内と,へのお誘い

1コ下の記事があまりにこっぱずかしいので,
すぐさま次の記事をアップ。

はい,めでたく新年度となりましたー。
本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

明日の正午から,
「たの知みメーリングリスト」が始まります。
いちおう,このブログ上でもご案内しよう。
2004年度たのゼミML参加者に出したメールを,
一部加筆修正の上,転載します。


────────────────────────────────
■□■ たの知みメーリングリストへのお知らせとお誘い ■□■
05.3.29 ○○□□(ぼくの本名) 記

たのゼミメーリングリスト参加者各位


みなさん,こんにちは。
尼崎たのしい授業フェスティバルに参加し,
そのまま帰省した○○□□です。
このメールは名古屋の実家のこたつの上のノートパソコンから,
2004年度のたのゼミML参加者(+α)に向けてお送りしております。

みなさんのお手元には,
『たのしい知,みっけ!』は届きましたでしょうか?
よろしければ,ぜひ定期購読の方も,よろしくお願いします(^^;)

さて,今回は,
新年度から始まる,たの知みメーリングリスト
(「たのしい知をみっけるメーリングリスト」)についての
お知らせと,参加のお誘いです。



●たの知みメーリングリストについて ━━━━━━━━━━━━━━━

メーリングリスト,いったんはフジイさんに主催をふったのですが,
結局,ぼくが奪って(^^;),
メーリングリストもまとめて主催してしまうことにしました。
(フジイさん,すみません)


というのは,
「たの知み学会」は,完全にぼくが突っ走って,
明確に「ぼくが主催してしまう」ことに決めたからです。

このあたり,
たぶん認識のズレ・誤解があると思いますので,
きちんと説明しておきたいと思います。



●たの知み学会は○○□□が主催します ━━━━━━━━━━━━━━━

ぼくが,主催します。

最初は自分でも,
「ぼくは印刷メディアの編集人だけをして,
メーリングリストの主催などは他の人にやってもらい,
2004年度のたのゼミのように,
ゆるやかなつながりで組織を回していく」という気だったのです。

ところが,いざ印刷メディアの編集人に手を上げて,
先行研究である『楽知ん研究MEMO』などを読んでいるうちに,
どんどん問題意識が鋭くなり,かつ広がり,
組織全体を主催しちゃいたい,と思うようになりました。

このあたりは,メーリングリスト終盤の
ぼくの突っ走りっぷりを見ていただければ,
なんとなく,おわかりいただけるのではないかと思います。

けっこう,迷い――自分がやっちゃっていいのかな,という遠慮――
もありました。。

でも,ツカモトさんと話をしたりもして,
気にせず,突っ走っちゃえばいいや,という結論に至りました。
そういう〈覚悟〉を決めました。

ですので,
「たの知み学会」は,ハッキリキッパリと,
ぼく――○○□□が,主催させていただきたいと思います。


ますはこの点,ご了解ください。



●たの知み学会の組織構造 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

たの知み学会は,

・月イチの研究会(たの知み研究会)
・印刷メディア(『たのしい知,みっけ!』)
・メーリングリスト

の3つで回します。

それにプラスして,
今年催されたような授業書体験講座や各種ツアーは,
各自がそれぞれ自由に,独立して主催していただければいいと思います。

これは「たの知み学会」とは別で,
あくまでそれぞれの主催者が主催者であり,
でも情報交換の場は必要なので,
「たの知みメーリングリスト」を利用していただく,
ということにすればいいかと思います。

もちろん,別にメーリングリストを使わなくても,
同報メールなどで本当に完全に「たの知み学会」とは無関係に開催する,
という選択肢もアリだと思います。

そのへんは,ぼくに束縛する権利も義務もありませんので,
ご自由にどうぞ〜
(ま,でもメーリングリストを利用していただいた方が,
なにかと便利だし,ぼくとしても,ウレシイ)


ということにしようと思います。



●「たの知み学会」と「たのゼミ」は別物! ━━━━━━━━━━━━

それで,きちんと説明しきれていなかったし,
自分でもハッキリさせていなかったのですが,

★★ 「たの知み学会」は,「たのゼミ」とは全く別物 ★★

です。
その点,どうぞご了解ください。

名前が似ていますが,
(そういう意味では,ちょっと名前がよくないですねぇ……(^^;)
でも他にいいのを思い付かなかったからしょうがない)
「たのゼミの続き」ではありません。

はっきりと,ここで一度,切れます。
「たのゼミ」は,本当に解散したのです。

「たの知み学会」は,
完全に〈ゼロから新しく始まる〉とお考えください。
(もちろん,すでに人間関係はあるわけで,完全にゼロではないけれど)

ですので,
もしかしたら誤解があるかもしれませんが,
「たのゼミMLに参加していたからといって,
たの知みにも参加しなければいけない」ということは,
全く,これっぽっちも,ありません。
あくまで,自分の興味・問題意識・主体性に従って,
ご参加ください。

その上で,「たの知み学会」に魅力を感じ,
今年もたのしいことしたいぜ!という方は,
どうぞお気軽にメーリングリストにご参加ください。

一緒に,たのしいことをしましょう。



●たの知み学会は1年で解散 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

たの知み学会は,1年で解散します。

この1年間,ぼくが主催して,
1年後に,完全に解散・消滅します。

この1年間で,徹底的に組織論についての実験をして,実験結果が出たら,
ぼくはみなさんとは完全にお別れするかもしれませんし,
(来年は4年生になって,大学の方も本格的に忙しくなる見込みなのです),
1年間やって,また次のステージが「降りて」きたら,
新しい問題意識に合う,新しい組織を立ち上げるかもしれません。

そのへんは,まだわかりませんが,
とにかく,「たの知み学会」自体は,
1年で解散としたいと思います。

期限を区切って仕事をする,ってのは,
とても大事なんで,
解散時期は,最初にしっかりと決めておきます。



●再度,メーリングリストへのお誘い ━━━━━━━━━━━━━━━

以上をご了解いただいた上で,
改めて,メーリングリストへのお誘いです。

たの知みメーリングリストは,4月2日(土)正午から始めます。
期間は1年間。参加費は年3600円(学割2000円)です。

参加費は,ちょっと高めに設定してみました。
参加者の方にも,「覚悟」=〈「なぜ,なんのために自分はこの組織に
参加するのか」という問題意識〉をハッキリさせていただくためです。

ちょっと高いと感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが,
半年で本1冊分,1年でCD1枚ちょっとです。
また,集めた参加費はなんらかの形で参加者に還元します。

これが高いか安いかは,それぞれの価値観ですね(^^;)
それだけのお金を払う価値を感じていただける方のみ,ご参加ください。

〈馴れ合いの仲良しクラブ〉ではなく,
「〈たのしさ〉ただ一点で結びつく」ような,
主体的な人間の集まる組織にしたいです。


もし参加を希望される方は,
○○□□(gandhi_blog@yahoo.co.jp)まで,
参加希望の旨を明記の上,ご連絡ください。
折り返し,詳しい案内を送らせていただきます。


以上,どうぞよろしくお願いいたします。



ま,なんだかカタクルシいことを書きましたが,
来年度も,いっしょに,〈楽知ん〉しませんか?


              たの知み学会主催者 
                  ○○□□



ということで,みなさんからの返信をお待ちしております。

また,このメールは,転送自由です。
たの知み学会に興味を持っていただけそうな方には,
ご自由に転送していただいて構いません。

新しい人が入ってこないとツマンナイし,
いろんな年代・職業・立場の,多様な人がいた方が,
集団としては,間違いなくおもしろいので,
「この人が参加してくれたら,おもしろそう」という方に,
ぜひ声をかけてみてくださいね。

それでは,(もしよければ)4月2日にお会いしましょう!


では,失礼します。

────────────────────────────────

■□■ たの知みメーリングリストのご案内 その2 ■□■
05.3.31 ○○□□ 記

たのゼミメーリングリスト参加者各位


みなさん,こんにちは。再び,○○□□です(^^;)。
たの知みメーリングリストのご案内,その2です。

メーリングリストですが,いまのところ,
ツカモトさんとフクイさんからしか,お申し込みがありません(^^;)
ぼくと,MLの管理をしてくだるハシモトさんを足しても,4人です。

まぁサークルは2人いれば成立するし,
それならそれで,少人数でしかできない深い話もできるので,
構わないのですが,
しかしさすがにもう少し人数がいた方が
いろんな考えが出ておもしろいことも,事実のような気がします。

ツカモトさんからは
「MLの目的,参加費の使い方などが明確でないことも一因ではないか」
というご指摘もいただきました。

そこで,若干の予想変更をします。参加費の使い方を決めてしまいます。


●たの知みメーリングリスト参加者の権利 ━━━━━━━━━━━━━━━━

たの知みメーリングリストの参加者は,
以下の2つの権利を有するものとする。

1.『たのしい知,みっけ!』を受け取る権利
 (したっがってML参加者は,年間購読の申し込みは不要です
 もちろん2冊以上ご希望の方は,どうぞお申し込みください(^^;))

2.月1回開かれる「たの知み研究会」に不参加の場合,
  発表されたレポートをクロネコメール便送にて受け取る権利


以上の2つの権利を設定します。
参加費は全て1と2のために使い,ML解散時の還元は行いません。

1は『みっけ』そのものですし,
2の通信会員制度も,情報の共有を計り,『みっけ』の紙面の充実を図るため
ですので,基本的には
「参加費は全て『たのしい知,みっけ!』のために投入する」と
お考えいただければいいと思います。

必要な経費を差し引いて,余った分はぼくのフトコロに入ります。
(でもたぶん,ほとんど余らないのではないかと思います(^^;))


合わせて,「たの知み研究会」も,もう少し位置づけを明確にして,

 ★『たのしい知,みっけ!』編集会議(+α)

としたいと思います。
「+α」がついてるのは,
別に『みっけ』に載せない気軽な情報も持ちよって,わいわいやりたい,
という気持ちを込めて,です。

────────────────────────────────

以上,予想変更的追加情報でした。

たの知みメーリングリストは,4月2日(土)正午から始めます。
年会費は,年3600円(学割2000円)です。

みなさまのご参加を,お待ちしております。

ではでは〜


────────────────────────────────

そういえば,たのゼミ研究会最終回の報告,まだしてないですね。
どうしよっかな(^^;)。気が向いたら,します。

とりあえず,今日は眠ります。おやすみなさい。
今日はなんだか長い1日だった。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/17715505
この記事へのコメント
今年度も宜しく!!
Posted by タロ吉 at 2005年04月01日 12:40
>タロ吉さん

Yes,sir!
Posted by ガンジー@まだ実家 at 2005年04月02日 09:07