2005年03月14日

うつ病通院日記〜どこかで春が

■うつ病通院日記〜どこかで春が

今日は通院日でした。1ヶ月ぶりの通院。

処方,さらに減薬。
アモキサン25mg(抗うつ薬) 朝晩1カプセルずつ
セパゾン1mg(抗不安薬) 朝晩1錠ずつ → 晩に1錠だけに

本当に,ずいぶん元気になりました。
1年前は主治医とろくにコミュニケーションもできなかったですから。
それが今では,トモダチに会いに行くかのように(?(^^;))診察に行き,

「調子はどうですか?」
「すこぶるよいです。」
「そうですか。じゃあまた薬を減らしてみようか」

なんて会話をして,ものの5分で診察を終えて帰ってくる
(相変わらず待ち時間は長いけど…)のですから
いやぁほんと,えかったえかった。

支えてくださったみなさま,
本当にありがとうございます。


4月からキャンパスも変わって,
また少し環境が変わるので,ちょっと注意な時期になりますが,
でも,たぶんもう大丈夫でしょう!

危険な時の対処の仕方もずいぶんうまくなったし,
なにより認知の構造が変わりました。
この3年間(とくにここ半年くらい)で,
ぼくは「優等生」の殻を脱ぎ捨て,
「主体的人間」へと生まれ変わることができました。

いま,毎日がとても充実しているし,
生きててたのしいです。

今なら,自信を持って言えます。
やはり,「やまない雨はない」のだと。

いま苦しい人も,
どうか,どうかあきらめずに,捨て鉢にならずに,
雨の止む日を待ってください。
(あまり無責任なことは言えないのですが,しかし,)
暖かい陽射しが再び射し込む日が,きっと来るはずだと思います。


ちなみに,
これのことは,主治医には話しませんでした(^^;)。
うつ状態も,やはり一時的なものだったようで,
ほぼ元通り,元気になりました。

揺れをそのまま垂れ流してしまい,
相手を傷付けるようなひどい言葉をアップしたりもしましたが,
(これは叱ってくれる人がいて,慌てて削除しました)
今後,そういう自己憐憫と同情を買うためだけからの記事は,
書かないようにしたいと思います。

不快に思われた方,ご心配をおかけした方々には,
心からお詫び申し上げます。


さて,今日はもうひとつ大事な報告があるのですが,
それは,次の記事で。
Posted by gandhi at 17:22│Comments(0)TrackBack(0)記事編集通院日記

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/16335679