2005年03月04日

【お休みします】雪の沈丁花

【お休みします】雪の沈丁花
雪の沈丁花

えれきてる研究会の報告とか,
今日で駒場は最後だったこととか,
いろいろ書くことはあるのですが,
更新する意欲を無くしてしまったので,しばらくお休みします。


写真は,今朝,猫の額ほどの庭で撮った沈丁花。
つぼみが膨らんで,咲くところまであとほんの少しだったのに,
すっかり雪をかぶってしまいました。

  「沈丁花 みだれて咲ける 森にゆき
   わが恋人は 死になむといふ」
                   若山牧水

どうにもならないのです。
理屈ではなく,感情の問題なので。
ま,しばらく放っておくしかない。
生きてれば,よくあることです。

甘やかしてはいけないので,
放っておいてください(^^;)。
コメントはノットウェルカム。受け付けない設定にしておきます。

ではでは。


【3月5日0時59分の追記】
なんかほんとにもう,「合わせる顔がない」というか,
「穴があったら入りたい」というか,
自分の未熟さが,ホントに恥ずかしいです。

この記事も恥ずかしすぎて,
猛烈に削除したい衝動に駆られているのですが,
まぁ,自分をいじめるために,残しておきます。



…マゾだな。



【追記;整理】(05,3,9)
この後,発作的に旅に出ました。
旅日記としてカテゴリーを独立させましたが,
以下の記事はうつ病記・うつ病考の中に入れてあります。

【うつ状態察記録1】情緒不安定につき

【うつ状態観察日記2】賽の河原

【うつ状態観察日記3】自傷行為の欲求

【うつ状態観察日記4】 太宰治状態

Posted by gandhi at 20:39|記事編集仙台逃避旅行記