2005年02月16日

更新を再開します(^^;);「困った時は,原則論に戻れ」

■更新を再開します(^^;);「困った時は,原則論に戻れ」

さて,ブログ休止宣言をして,明けて翌朝。

板倉式発想法だと,
「困った時は,原則論に戻れ!」だな,と思った。
原点に戻ってみる。
そもそも,なぜぼくはブログを書き始めたのだろうか?
第3者に読めるメディアを使って発信する,ということは,
やはり,なにか伝えたいメッセージがあったはずである。

ぼくはこのブログという道具で,なにを伝えたかったのだろうか?
なにをしたかった?
どういうメッセージを伝えたかった?

これは,非常に明確である。
サイトのサブタイトルにもある通り,
・うつ病
・東大
・楽知ん
の3つを,伝えたかったのである。

うん,これは,間違いない。
最初もそうだったし,今でも基本的には変わっていない。

では現在の状況はどうなのか?

落ち着いて考えれば,
それほどひどくないのではないか,と思える。

確かに,ある特定の人に向けたメッセージとか,
ちょろっと書いたりした。
これは確かに,ややまずかった。

第3者の読むものである以上,
あまりそういうことを書くのは相応しくないように思う。
そういうことは,
また別の道具,しかるべき別のメディアを使って,
伝えればいい。

そこは,反省。


でも基本的なところでは,
そんなに外れたことはしてないように思う。

確かにいま,心が不安定で,その心の揺れを反映して,
文章もかなり揺れていたことは事実である。

でも,その揺れも含めて,自分である。

そんな揺れは人前に出すべきではない,と考えることもできるが,
でも,
そんな揺れも全てさらけ出してしまえ,とも思うのである。

それはある意味ではけっこう危険なことだ。
無防備な自分をさらすのだから,
ちょっとつつかれれば,簡単に傷付くだろう。


しかし,幸せなことに,まことに幸せなことに,
今までそういう不快な思いをしたことはない。
予想していた誹謗中傷のたぐいは,全くと言っていいほど,なかった。
1回だけ,やや際どいのがあったけど(^^;))

これはホントに予想以上に,なかった。
もうちょっとあるものかと思っていた。


その経験を踏まえた上で,
案外,大丈夫なんではないかな,と思うのだ。
ネットの世界も含めて,そんなに世の中,
悪い人ばかりではないと思うのだ。

確かに,人の感情に負の側面があることは全く否定しない。
自分の中にも間違いなくそういうものはある。

だけど,そればかりではない,と思うのだ。

そういう意味では,
ぼくは根っこのところで人の善意(←この言葉自体は嫌いなんだけど)
を信じているのだと思う。

そして,たとえ裏切られて傷付くことになってもいいから,
これからもバカみたいに人のいいところだけ,信じていたいと思う。


人間関係は,基本的に,同じもの同士が引かれあう。
プラスのメッセージを発信する人のところには,プラスを好む人が集まり,
マイナスのメッセージを発信する人には,マイナスを好む人が集まる。
たぶん。
ぼくの仮説。

だから自分がプラスのメッセージを発している限り,
そんなにひどいことには,ならないと思うのだ。
たまに招かれざる客がふらふらっと迷い来ることくらいは,
あるかもしれないが。


う〜ん,危険でしょうか,この考え。
危険な気もするんよだなぁ……
非常に,危うい。

でも,ま,いつでも予想変更の準備はしつつ,
もうしばらく,このまま突っ走ってみようかと思います。

それで傷付いたりすることがあったら,
その時はすんなり予想変更するなり,
サイトを閉鎖するなりすればいい。


そしてこういう「心たれ流しサイト」が不快な人は,
読まないでくださればよいだけのことである。

そこにはなんの強制もないし,こちらから引き止めることは絶対にしない。
その手段もないし,理由もない。


というわけで,
これからも,いろいろフラフラと揺れつつ,
ブツブツつぶやくのを,続けていくことにしました。

ただ確かに少し,「第3者の目を意識する」ということが
最近あまりにも緩めになっていたので,
そこは少しだけ,引き締めていこうと思います。

そういうわけですので,
こんなものでも,これからも読んでやるよ,という方は,
これからも,
どうぞよろしくお願いいたします。

        ガンジス川のほとり〜ガンジーblog管理人
                     ガンジー

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/14402638
この記事へのコメント
 ガンジーさんが,更新を中止すると聞いて寂しく思っていたので,安心しました。
 ボクは仮説実験授業を通じて,「人間は他人の笑顔が大好き」ということを実感的に学びました。それはボクだって,自分が苦しい時は,「他人の笑顔」がねたましく思えたりするんだけど,自分が笑顔で過ごせるなら,他人も笑顔でいてほしいもんね。
 だから,ガンジーさんの考え,別に危ういとは思いませんよ。これからも時々読みに来ます。
Posted by fumanchu at 2005年02月21日 07:28
>fumanchuさん

>「人間は他人の笑顔が大好き」

そうですね,その通りですね!
そしてそういうことが体験的に学べてしまう仮説実験授業は,
やはり,すばらしいと思うのであった。
(あんまりおおっぴらに書くと「宗教っぽい」と思われるので,書きませんが(^^;))

>これからも時々読みに来ます。

ありがとうございます(^^)!
Posted by ガンジー at 2005年02月21日 10:35