2005年02月13日

【心に残る言葉】「愛を引っ込めない」

【心に残る言葉】「愛を引っ込めない」

バレンタイン企画ですぞ,みなさま。

ここ数日,アップしようか迷ってたのですが,
やはりせっかく書いたので,アップすることにします。

2月5日のたのゼミ研究会で,
来年度から発行する紙メディアのサイズを決めるために,
比較用サンプルとして書いたものです。

それともう1つは,ある人と,
そしてなにより,自分自身を励ますために。
これについてはですね,モゴモゴモゴ……
ヒミツですじゃ。

前置きが長くなりましたが,では,どうぞ。
一部,ブログ向けに文章を変えています。

────────────────────────────────
■□■□【心に残る言葉】「愛を引っ込めない」□■□■

先日,本田健さんの「きっと、よくなる!」という小冊子を読みました。

本田健さんという人は,
もとは経営コンサルタントをしていた人で,
儲かっちゃったので,若くしてセミリタイア(引退)して,
いまは「お金と幸せ」をテーマに講演活動や本を書いたりしてる人です。

それでこの「きっと、よくなる」という小冊子は,
彼の著作が販売累計100万部を突破したことを記念して,
8万8千888部,無料でプレゼントされた冊子です。
ぼくは年末に応募して,送ってもらいました。

「お金と幸せ」なんて書くと,
「えぇ〜,なんだかアヤしげだなぁ…」と思われるかもしれませんね。
実際,ぼくもそう思っていました(^^;)。
「「きっと、よくなる」なんて,うさんくさいなぁ。
〈自己啓発系〉の,アヤしげな本なんじゃないのぉ?」と怪しみつつ,
応募してみたんです。

ところがこれが,思いの外,よかったのだ。
ぼくの意地悪い予想は,見事に気持ちよく,裏切られたのであった。
思わず,『きっと、よくなる』の本の方も買ってしまいました(^^;)。
(小冊子はもともと,この本のダイジェストで作られている)

この本/冊子には,
発想法や格言,考え方みたいなものがエピソード形式でいくつも並んでいるんだけど,
その中でもいちばん強くぼくの心に残ったのは,
「愛を引っ込めない」という言葉でした。

ちょっと,引用してみます。

本田さんの知り合いの牧師さんが
「死ぬ時,いちばん後悔することは?」
という問いに対して答えたことだそうです。

「私が,一番後悔するだろうと思うこと,それは,
愛を引っ込めたことだと思うのです。

和解しなくてはと思っていたのに,そのまま亡くなった父親。
仲直りをしようと思っていて,音信不通になってしまった親友。
ねぎらいや感謝の言葉を伝えたかったけど,別れてしまったパートナー。

愛を示せたのに,
気恥ずかしさと面倒くささで,愛を引っ込めたこと,
それを私はいちばん悔やむでしょう」


う〜んその通りだなぁ,と思いました。

好きでも,なかなか気持ちを素直に伝えられなかったり。
あるいはそこまで大げさでなくても,
たとえばブログを読んでいて,
「お,この記事,すばらしい!」と思っても,
なんとなく,めんどくさくて,
「ま,これはもう他の人が反応してるから,自分はコメントしなくてもいいや」
と流してしまったりしたこと,ありませんか?
ぼくは,あります。

そういえば,もうすぐ,バレンタインデーですねぇ。
あれはなぜか日本では
女の子が好きな男の子にチョコを渡すことになってるけど,
アメリカなどでは,男女に関係なく,花束や贈り物を交換したりするそうです。

あなたもこれをキッカケにして,
誰かに,普段伝えられないでいた想いを,伝えてみませんか?
そう,「愛を引っ込めず」に。

あなたが想いを伝えたい人は,誰ですか?

────────────────────────────────

いかがでしょうか?
クサイですねぇ。ベタベタですねぇ。

昔のぼくなら「なにを書いとんじゃ,アホちゃうかコイツ」
と思っていたことでしょう(^^;)。

でも,いまは平気で(いや,もちろんかなり恥ずかしいけども(^^;))
こういうことが書けちゃうんだから,
やっぱ,変わりましたですねぇ,わたくし。


最後の「あなたが想いを伝えたい人は,誰ですか?」は,
明らかにズーニーさんの「おとなの小論文教室」の影響です。
ズーニーさんは最後,こういう呼びかけで終わるのが,
けっこう好きみたいです。真似してみました。

相変わらずヒマを見つけては過去ログをちょくちょく読んでいます。
200本以上あるので,なかなか読み尽くせませんけれど。


明日はバレンタインデーですねぇ。

え?チョコですか?欲しいですよ。ははは。
え?誰も訊いてないですか? ははははは。

というか拙者,そんなことより明日は……
あ,胃が痛い。

切腹!!!


あ〜なんかもうわけわからんですね。
いやもう,かなり平常心ではないもので。


【参考】


きっと、よくなる!


アイウエオフィス ? 本田健公式サイト
「きっと、よくなる」他,数種類のweb版小冊子がpdfでダウンロード可能です。


あと,いま,学生向け無料講演会の受付をしています。
3月31日@東京。申し込み受付は3月7日まで。

────────────────────────────────
◆本田健の初の学生向け講演会「幸せな小金的ライフワークの見つけ方」

 3月31日in東京 開催決定
日程:2005年3月31日(木)
時間:13:00〜15:00(受付開始 12:30〜)
場所:ティアラこうとう 東京都江東区住吉
定員:1300名
入場料:無料
締め切り:3月7日(月)

応募など詳しくはこちらからどうぞ
http://www.aiueoffice.com/GakuseiKoen.cfm

────────────────────────────────

ぼくはこれ,申し込んでみました。
洗脳されないように気をつけます(^^;)。
Posted by gandhi at 18:27│Comments(0)TrackBack(0)記事編集心に残る言葉

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/14205943