2004年12月17日

チョコとの思い出:アニマルセラピー(?)

■チョコとの思い出:アニマルセラピー(?)

トップページ サイドバーの自己紹介欄,
ふと気が向いたので,写真を変えてみました。
名犬チョコ
著者近影です。
そう,実はぼくは犬だったのだワン。







…なんてことはありませんで(^^;),
写真は母方のおじいちゃんのうちで飼われていた,チョコくんです。
(ちなみにその後ろで腕組みしてるのは,ぼくの兄)

いまは,おじいちゃんおばあちゃんが衰えて面倒を見れなくなったので,
伯父のところに引き取られて,そこで暮らしています。
元気かなぁ…。

昔は,犬は苦手でした。
小学校の夏休みの時に,公園でラジオ体操をしていたらノラ犬に追いかけられた,
という嫌な思い出があって,ずっと嫌いでした。

でも大学に入ってうつ病になって休学して,名古屋の実家に逃げ帰っていた頃,
毎週,母が祖母の介護をしにいくのについていって,
チョコを散歩に連れていくのが,その頃の1週間のたのしみでした。

チョコには,ずいぶん遊んでもらいました。

まだ調子が悪くて,ろくに人と話す気力もなかった頃でも,
無邪気にじゃれついてくる彼の相手をしていると,
不思議と元気が湧いてくるのでした。

動物というのは,ほんとに無垢な魂の持ち主だなぁ,という感じがします。
その純粋さ,無邪気さが,
疲れきってボロボロだったぼくの心を,なんとも暖かく,優しく包んでくれたのでした。

いま思うと,毎週チョコと接していたことは,
確実にうつ病からの回復に役立っていた気がします。
意識していたわけではないけれど,
自然と「アニマルセラピー」になっていた感じ。

うつ病になった時,たくさんの人にお世話になりましたが,
彼も,確実にその中の1人(1匹)だなぁ,と思います。

チョコ,ありがとう。

また,お正月に会いにいくよ。もうすぐだね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gandhi/10912038
この記事へのコメント
ガンジーさんはじめまして!
カイパパさんのブログからお邪魔しました。

チョコくん・・可愛いですね☆
黒飴のようなつぶらな瞳が・・なんともチャーミング♪

ワタシも昔、家族と東山動物園へ行き、大好きだったお猿さんの「おり」
に不用意に近づき、お猿さんに一張羅のワンピースを引っかかれた
事がありましたよ。母にえらく叱られたなぁ・・・。

それ以来、おサルさんはちょっと・・。

チョコくんとの再会楽しみですね!

それでは、また(^^♪

Posted by すみれ at 2004年12月18日 10:04
あれ?
このワンちゃん、ガンジーくんに似てない…?

直接の飼い主ではないかもしれませんが
ペットは飼い主に似てくるものだそうですし(笑)

それにしても、優しそうな目をしたワンちゃんですね。
きっと家族思いのいいひと…(犬か)なんでしょうね。
Posted by やっすん at 2004年12月18日 13:35
>すみれさん
はじめまして!コメントありがとうございます(^^)。
ホームページも拝見させていただきました。お花の写真がステキでした。
そしてダイ君,粘土細工,超上手!!

>やっすんさん
に,似てますか…(^^ゞ
ん,ということはあれですね,ぼくはつぶらな瞳をしているってことですね,はっはっは。
でやっ!つぶらな瞳光線!キラキラキラ〜….:*:・☆'゜・'☆。.:*:・☆'゜'・:*☆
Posted by ガンジー at 2004年12月19日 17:22
ガンジーさん、こんにちは。

ホームページ見てくださって嬉しいです!
ありがとうございます。

ガンジーさんのブログ、リンクさせていただきました♪

淡路島へ行かれるのですか。いいなぁ・・。
気をつけて行ってきてくださいね(^^)

それでは、良いお年を・・。
Posted by すみれ at 2004年12月21日 09:32